DSC09473
さて今回は山形市下条にある肉そば処「一休庵」さんのご紹介。
DSC05508
国道112号線の街道沿いにあるこちら一休庵さんは山形市内でも河北町の肉そばが味わえる、
地元の常連から観光客にも人気のお店で、昼の中休みがないので遅めランチ難民にも対応している
ありがたい存在であります。
DSC05511
数年前に建て替えられたという明るく清潔感のある店内はテーブル、カウンター、小上がりと
お一人から団体までどんとこいなスペース。
new_DSC05512
こちらがお品書き(2015年4月現在、PCは画像をクリックすると拡大します)。
そばに麦きり、そしてラーメンのメニューも豊富にありますね。
DSC05515
そして麦きりもあるのにうどんもあるというあたりにこだわりを感じられます。
DSC05528
こちらはこちら一番人気の肉そばとゲソ天(650円+150円)。
DSC05533
温、冷どちらもあるのですが今回は冷たいほうで。
硬すぎず柔らかすぎずな噛み応えの親鶏のチャーシューに、その鶏エキスとカツオダシが
融合された旨味溢れるスープ、そしてのど越しの良い太さの蕎麦と、さすが「肉そば処」という
だけあって抜群の安定感。
DSC05521
肉厚なゲソが揚げたてサクサクで提供されるゲソ天も肉そばには欠かせない名脇役です。
new_DSC09470
そしてこちらは「つけ麦きり」の大盛り(850円)。
今回は蕎麦ではなく庄内地方のローカル麺「麦きり」でいただきます。
麦きりについてはこちらをどうぞ↓
・君は山形県庄内地方の麺、麦切りを知っているか - デイリーポータルZ
new_DSC09460
どうですかこのツヤ!
DSC09458
特徴的なつけダレは大きめの器にそばつゆ、ゴマ、ネギ、生卵、そしてこれでもかという程の
天カスがタップリと!つまりこの一品でたぬきと月見を同時にいただけるという訳です!
DSC09464
こりゃタマラン!!
ツルッツルの麦きりにザクザクとした天カスが一緒に口に広がる幸せ!
これは蕎麦でももちろんイケるでしょうが、麦きりとの相性はとんでもないことになっていますね。
あとタマゴは後半から割りほぐしてまろやかな味の変化を楽しむのがよいかと思われます。
いやーこれは今時の濃厚ジャンクなつけ麺に負けないパンチ力がありますよ!
DSC09466
麦きりでも最後に蕎麦湯をいただけます。いやー満足!
しかしこの他にも美味しいと評判のラーメンやメガ盛りな板そばなど未食なメニューが
ありますのでまだまだ一休庵さんには通う日々が続きそうです。
new_DSC09455
そば処 一休庵
山形県山形市下条町2-4-25
営業時間 11:00~20:00
定休日 水曜日
TEL 023-645-1881