new_DSC04883
こちら高畠町のたいようパンのロングセラー「ベタチョコ」の夏季限定バージョンです。
そして大型の台風去っても梅雨は空けず、ムシムシとした7月前半のご報告です。
new_DSC04894
この「夏のベタチョコ」、たとえるならばレモンケーキ、いままでのベタチョコにはなかったレモン風味の
爽やかさが夏にぴったりです。ただ「冷やしてもおいしい」、というよりこの時期は暑さでベタつくにも
ほどがありますので全力冷やすべきだと思われます。
DSC04847
6月後半に引き続き南陽市の「麺屋葵」さんへ。古民家でいただくこだわりのラーメン店です。
DSC04856
前回食べた「潮らーめん」もいいけど冷やし坦々麺もね。ということで夏限定麺の
「冷やし坦々麺」の大盛りです。去年の夏にいただいてその衝撃の美味さに虜になった管理人、
今年もこの味を待ち焦がれておりました!濃厚クリーミーなゴマスープが素晴らしいです!
DSC04932
そんな冷たい麺大好き管理人がこの夏ご家庭でもお楽しみいただける変わりダレがこちら、
永谷園の「まんぷくそうめんつゆ 冷やしこく旨カレー」です。
new_DSC04933
そうめんをカレー味で、しかも冷たく、という二段階の新しさに若干の疑いをもちつつ
そうめんを浸してみるとこれがなるほど冷たいカレー味(そのまんま)で美味いのです。
カレーのスパイシーさのわりには辛さがマイルドなので子供でもいけると思われます。
普通のめんつゆに飽きてきた頃にまた買おうと思います。
DSC05447
一年に一度のお楽しみ、吉田戦車先生の「まんが親」の三巻。育児の大変さと楽しさが描かれた
子育てマンガ、個人的に年が近い子供がいるので勝手にめちゃくちゃ共感するエピソード連発でした!
DSC04942
こちらはもうすぐ2ヶ月。早くも寝返りしそうな勢いです。
DSC04948
ししとうが安くなってきたのでササっと炒めました。
油で軽く炒めたところに醤油、砂糖、酒で味付け、最後に鰹節。
たまに辛いのもあったりしてビールによく合います。
DSC05040
このサイトでも告知させていただきました七日町ナイトバザールでの星空上映会に
参加してきました。表彰式からのはしご酒と久しぶりの外出は楽しかったです!くわしくはこちら↓
・【イベント】七日町ナイトバザールではしご酒
DSC05379
この時期タコを食べると縁起がいいとの情報をネットで得ましたので
キャベツとタコのペペロンチーノ風を作りました。タコはすぐ固くなるのでさっと炒めるのがコツです。
ってそれに気づくのが遅くて大分固くしちゃいましたが。これにパスタが入ればメインになります。
DSC05381
こちら味噌汁や煮物にちょっと入れたりとなにかと重宝な庄内のお麩を買いました。
DSC05387
その麩にこんなキャッチーなキャラクターが!なんてカワイイんだしんちゃん!
DSC05418
新ショウガが安かったので以前購入して美味しかった既製品の醤油漬けを再現してみました。
DSC05421
再現といっても作り方は極めて簡単、荒くみじん切りにしてめんつゆに漬けるだけ。
冷蔵庫で一晩ぐらいで味がなじむようなのであとは食べるだけです。冷奴とかに最高です。
DSC05424
家飯が続いて恐縮ですが酒井製麺の「山形育ち冷たい肉そば」をいただきました。
DSC05427
「肉そば」とはいえ肉は自分でなんとかしないといけないタイプでしたので(めんどくさかったので)
具はネギだけ。とはいえ鶏出汁の効いたスープが肉そばの味を演出、蕎麦は酒井製麺ということで
まるでお店でたべるようなクオリティでありました。
それにしてもラーメンの丼がどうにもミスマッチですが適当なのがこれしかなかったことをお詫びします。
DSC05438
W杯のドイツの快進撃にあやかろうとジャーマンポテトを。
・ソーセージのジャーマンポテト
こちらを参考にして作りました。ジャガイモをレンジで下ごしらえすると簡単ですね。
DSC05445
・大葉みそが本当に美味しい。 普通にご飯にも合うけど焼きおにぎりが美味すぎて大量に作ってしうまう。
というわけでマネして作ってみました。で、この味はナスだと米なすのグリルにあわせてみれば
予想通りの美味しさ、いつもの田楽味噌に大葉の香りがプラスされたようなアレンジレシピに。
DSC05449
突然新鮮なホヤをくれたりするライターの玉置さんが「趣味の製麺」という本を自主出版されました。
古き良き昭和の家庭用製麺機をヤフオクなどで中古でゲット、リペアして平成の世にこの独特な製麺文化を
蘇らせるという大変マニアックな一冊となっております。
ちなみにこの本のデザインは禿生さん、そして玉置さんの製麺機ブームに火をつけたという厨房用具の鬼こと
山形のイシイさんも執筆されております。この本の詳しい購入方法や製麺機についてはこちらにて↓
・製麺機、回してる?@標本製麺
DSC05453
そしてこちらパリッコさん著「安レトルトカレーの研究」。安レトルトカレーって!この身近すぎてあまり
取上げられないジャンルを本にするとはさすが目の付け所が違いますね。
カレーの細やかなレビューとパリッコさんの味のあるイラストで描かれたパッケージやマンガと
読み応えある内容でした。この二冊はキラさんが7/6に開催されたグルメコミックコンベンション
購入していただいたのですが↓
・同人誌即売会だけど飲食(お酒も)OK!『グルコミ4』全記事まとめ 撮影枚数300枚以上!
お酒や美味いものを飲み食いしながら料理同人本を眺める、いやあ面白そうなイベントですね。
パリッコさんの書籍の購入はこちらから↓
・パリッコのSHOP
DSC05462
キャベツさんよりいただいた山形産の小玉スイカ「姫甘泉」。
今って小玉スイカのほうが人気あるそうですね。まあでかいと冷蔵庫塞ぎますからね。
DSC05465
みっちり具合が品質を物語っています。この夏一番のスイカでした(7月上旬現在ですけど)。
DSC04359
山岸会長がパッケージされていると迷わず買ってしまう病の私が今回購入しましたのが
「池袋大勝軒つけめん」です。よく生めんタイプのはいただいておりますがインスタントは果たして。
DSC05481
うーん美味い。魚介の香りが強めでちょっとだけ酸味のあるつけダレがとても好みです。
この日は刻みネギ、魚粉、ごま、一味などそれっぽくカスタマイズしました。
DSC05486
細めではありますがノンフライでモチモチ感もある麺もいい感じ。
あと麺に対してつけダレが多いので余ったら温め直して冷凍ウドンをぶちこんで食べるなど
エコでロハスな二次利用もできます。
DSC05516
昼寝をしない娘とJR高畠駅へ。あじさいが見頃でした。
DSC05518
それっぽく雨に濡れたあじさいを接写したかったのですがこの日はドピーカン。
DSC05520
渡り廊下のぼり隊。
DSC05539
ユニバーサルスタジオジャパンの新アトラクションではございません。
童話作家、浜田ひろすけのふるさとということでメルヘンな駅舎の高畠駅です。
DSC05532
イエーイとチュッパチャップス片手にポーズをとるコギャル予備軍。
DSC05541
ちょうど山形新幹線が到着。できれば話題の新型車両が見たかったですねえ。
DSC05545
ダジャレで啓蒙活動。
DSC05553
カッパの親子像と。8月にはかっぱ祭りが開催されます。
DSC05556
そして駅となりの公園で遊んできました。
new_DSC05565
鬼こけし。
DSC05570
サッポロのステキなビール、「サッポロ 那須 空模様」シリーズを改めてご紹介。
こちらサッポロビールの那須工場で限定醸造されたプレミアムなビールだそうで栃木県内で
限定販売さているようです。
DSC05572
まずは「流れる雲のヴァイツェン」。
空の合間を流れる雲のように、ほんのりやさしく、フルーティーに香ります。 日本では珍しい
上面発酵を採用。苦み控えめ、すっきりとした味わいです。(缶裏より)
」  
というわけで軽やかなのど越しであっという間に飲み干してしまいました。
ちなみにこのグラスは空模様の三本セットのおまけでついてきたものです。
DSC05584
続いては「陽ざしのピルスナー」。
太陽のように鮮やかな切れ味、チェコのザーツ産ファインアロマホップをふんだんに使用しています。
華やかに香り、飲みごたえはしっかり。贅沢な味わいです(缶裏より)
」。
見た目的にもこれが一番いつもの飲んでるビールに近い感じでした。
DSC05591
最後は「月夜のデュンケル」。
アロマ立つコクと深みが持ち味。 丹念にローストしたカラメル麦芽を使用しています。
心和むダークブラウンの液色と洗練された甘みを、じっくりと楽しんで。(缶裏より)
」 。
ほどよいほろ苦さと甘さでビールそのものの味を楽しめました。
と、まあ飲んだだけで詳しい味の解説は缶裏に書かれている通りだな、という感想しかない管理人ですが、
やはり三本あるなら上から順番に軽めからだんだんビターになっていく、という飲み方がいいなと
思いました。まるで地ビール園で飲むような贅沢な晩酌が楽しますよ。7月後編へ続く。