new_DSC05867
こちら置賜盆地の夏の夕焼けです。今回はお盆が過ぎてから一気に秋の様相になった8月後半のご報告。
DSC05741
発泡酒になって帰ってきたお気に入りのアルコール飲料「極ZERO」。多少値段が上がりましたがこの味で
いろいろ気にせず酒が飲めるのはありがたい限りですね。
DSC05745
だからといって揚げ物に餃子という酒に気を使ってる癖にな晩酌。まあお盆だしいっか。
new_IMAG8597
高畠町の産直などで話題の村上農園のトマトを購入しました。
DSC05749
このミニトマト以上普通トマト未満なサイズが激ウマ!トマト本来の青臭さと果物か、というほどの甘み、
緑黄色野菜の本気さが伝わってくる男気のあるトマトなのです。そのままでも美味しいのですが加熱してもまた違った味わいが楽しめました。
new_DSC05767
たまらんパッケージと安さに釣られて購入シリーズ、今回はペヤングの「塩あさりヌードル」。
DSC05766
この手書き風書体の影の感じとか今が21世紀であるのを忘れさせるカッコよさです。こういうの大好き。
・ペヤングスペシャルサイト
DSC05771
熱湯を入れて3分で完成。昔ながらのちじれたフライ麺にちゃんとアサリが具で入っています。
スープほうにはあまりアサリを感じられず、どちらかというとシーフードヌードル系でしたがこれはこれで
アリですな。サイトを見るとラインナップに無いのですがもう発売してないのですかね?
DSC05773
クリリンのことかーっ
IMAG8531
ふと思い立って宮城県の七ヶ宿ダムへ遊びに行きました。
DSC05786
広々とした芝生の気持ちのいい公園がありました。
DSC05792
景観を損なわない程度に設置された遊具もあり。
DSC05774
その公園の先にこんな施設が。あれ、こんなのあったの?
DSC05777
…残念ながら今は営業はしていないようですね。
new_DSC05778
後にネットで調べてみるとこの遊園地のほかに日帰りの温泉施設などもあったようですがそちらも
今は営業していないとのこと。いやあ、残念。
DSC05803

気を取り直して道の駅七ヶ宿へ。
DSC05804
こちら今年4月にこちら場所に移転されたようです。そういえばもっと湖畔にありましたよね。
DSC05806
店内はこういった産直や、土産品、ファーストフードに食堂と充実した施設となっておりました。
DSC05807
おとなり白石市の温麺や、
new_DSC05805
かわいらしい竹細工など。
DSC05813
そしてやはり道の駅といえばソフトクリーム。こちら七ヶ宿では赤紫蘇液が混ぜ込まれたオリジナルの
「しっそソフト」。甘酸っぱいシソ味でさっぱりといただけました。
DSC05885
親戚の集まりで花火大会。
DSC05894
ブシュー
IMAG8539
近所にできたメガソーラー。日光たちよどんどん集え!
DSC05901
夏が終わる前に食べておきたいメニューがある山形市西バイパスの「ぬーぼう三代目」へ。
new_DSC05897
それがこちら「谷地男の鶏中華」を冷たく、極太麺、特盛で。
DSC05900
やはりこの麺が美味いですね。爆中華やつけめんと同じ極太麺を冷たい鶏だしスープでいただけます。
満足!
new_DSC06024
今年も蔵王温泉スキー場を会場に盛大に繰り広げられたロックフェスティバル「蔵王龍岩祭」に参加してきました。詳しくはこちらで↓
・【イベント】蔵王龍岩祭2014
DSC05917
その蔵王龍岩祭開催中に用意したものをご紹介。夏山が会場でしたのでやはり虫対策はかなり重要、そこで管理人が注目したのが「ハッカ油」。これを100円ショップなどで買えるスプレー容器に水を入れ、このオイルを数滴たらせば虫除けスプレーの出来上がり。虫除け効果もさることながら、ひんやりとしたミントの香りがとても爽快!一般的な虫除けの科学臭が苦手な方にはオススメです。
new_DSC05995
マークパンサーとシュワちゃんのCMでおなじみの「パワードコーヒー」。味は普通の缶コーヒーなのに
エナジー系ドリンクの成分が入っているそうで、眠気がスッキリするとかなんとなくそういう効果があった
ような気がしました(効果には個人差があるかと)。
DSC06009
季節先取りのビール業界、今年初の秋モデルはアサヒ「深煎りの秋」。まだ夏でいいでしょう~、なんて思いつつも蔵王はすでに肌寒さもあったりして一足早い季節感に納得したりして。
new_DSC06036
インパクトのあるパッケージについジャケ買いしまう男前豆腐。
DSC05924
山形県置賜地方の夏の味覚「丸ナス漬け」。やけに鷹の爪に色鮮やかだったのでパチリ。
DSC06136
龍岩祭の翌日打ち上げだ、と屋台で活躍してくださったイシイさんと寒河江で呑んだくれてきました。
・【トラベル】寒河江で呑んだ夜
new_DSC06164
寒河江といえばやきとり、その中でも有名な「さらや」にお邪魔しました。
・【酒場】さらや
DSC06225
そして寒河江の酒場として外せないのがカクテルパブ「OHARA」。いやあ呑んだ呑んだ。
・【酒場】COCKTAIL PUB OHARA
DSC06248
寒河江で飲んだ日の翌朝、以前より気になっていた山形市平清水の「フレーブ」で焼きたてのパンを購入。こちら勝手にパンの専門店なんだと思っていたのですが、パンコーナー3割、コンビニ的ななんでもありコーナーが7割ぐらいのお店でした。
DSC06257
で、いろいろとパンを購入したわけですが中でも美味しかったのがこの塩パン。さっくりとした塩の効いた
生地にトーストするとジュワっと染み出るバターがグー!
new_DSC06055
この夏コンビニのアイスコーヒーと並んで愛飲したのがこちらスジャータの「ホテルレストラン用コーヒー」。
値段が他社に比べてちょっとだけ高いというのもあって、漠然とで申し訳ないのですが「喫茶店で飲むコーヒーの味」といったコクとアロマが高級感を醸し出しています。ブラックもありますがこの微糖タイプをアイスカフェオレにして飲めば夢心地です。
new_DSC06262
買ったもののどうしていいかわからなかった特大のズッキーニ(焼いてたべました)。
DSC06276
朝起きるとまだ8月なのにびっくりすぎるほどの肌寒さ。これにはストックしてあったとうがらし梅茶が緊急出動しました!おみやげ屋や旅館などでおなじみのこの商品、「試供品」と書いてありますがお試し品で10個で160円で購入しました。辛くて酸っぱい昆布茶です。
IMAG8607
米沢に行く用事がありましたので米沢牛でも、なんていうことにならない逆セレブな我が家、
リーズナブルなジンギスカンを求めていつもの「なみかた金池店」のミートショップへ。
new_IMAG8603
なみかたといえばやはりジンギスカンと義経焼きがツートップ。店内に貼られているこの早見表でお好みの分量をテイクアウトできます。ここのマトンは美味いのに安いんですよねえ。
DSC06382
しかしこの日は贅沢をしてみました!こちら「テムジン」という生ラム肉、赤身とはいえ程よくサシが入っていて見るからに上質なのがわかります。ウヒョ~!
DSC06360
そしてこちらも外せないラムチョップステーキ!
DSC06362
よっしゃー夏の終わりにと取って置いた金麦で乾杯!
DSC06376
なんだこのテムジンの美味さは!嫌味の無いラムの香りと程よい柔らかさ、脂っぽさもないのでいくらでもいける羊肉のいいとこどり。しかもこれ高いといっても100gで300円、さすがモンゴル帝国の初代皇帝であるチンギス・ハーンの本名(ググった)を名乗ってるだけありますね!
new_DSC06375
塩コショウで焼いただけのラムチャップも極上!なんでもフランスでは牛肉よりもこちらのほうがランクが上らしいですよ。骨の近くのスジっぽいところがまた美味いんですよね~。
DSC06380
よしよしじゃあもう一本と、話題の缶チューハイ「キリンビターズ」。食事に合うように甘すぎないほろ苦さを追求したそうで、さらにアルコール8%もあってパンチが効いた飲み応えでした。
DSC06351
マルチな活動で知られるパリッコさんが考案した、夜の街へ繰り出すときに着る勝負Tシャツ 「DIVE INTO THE CITY」をなんと頂戴いたしました!控えめだけどよく見るとかなり主張しているデザインと落ち着いたチャコールグレーがかっこよすぎますね。これは間違いなく様々なシーンで活躍すると思われます、ありがとうございました!

購入はこちらから。
DSC06348
あ、このキャラクターは!

この酒タヌキもTシャツも大変可愛らしいのでぜひ。9月前半へ続く。