DSC06528
こちらガバッと一晩だけ咲く「月下美人」です。詳しくは後ほど。
今回は9月上旬の出来事をまとめてみました。
DSC06448
きました、この季節が!
「脂のってます」シールがなんだか誇らしげですね。
DSC06454
サンマー!
スーパーで刺身が買えることは珍しくなくなりましたが、やはり初物はテンションが上がります。
この輝き、これぞ光り物!
DSC06600
高畠町の甘味処「おばこや」さんでカキ氷再び。
・【トラベル】昭和の残る高畠町でカキ氷と文房具
DSC06464
懐かしい町並みが残る南陽市宮内地区周辺をウロウロしました。
DSC06470
老舗の風格漂う食堂「ほどよし」。
以前より美味しいという話を聞いているので近々お邪魔したいなあ。
DSC06475
パステルカラーなまりや菓子店。
DSC06459
あっ、「ハイらーめんデス」辞めちゃったの!?このラーメン屋看板史上最高にかわいいこのヒヨコが
見れなくなるのは悲しいッ!※その後赤湯地区に移転されたようです。
DSC06477
お、このパックマンのようなトレードマークは!
new_DSC06478
ベルミー
さすがに稼動はしていないものの、現存している自販機がいまだにあるとは…。
new_DSC06484
青春の館なかよし。
new_DSC06488
スナックにりん草。
DSC06505
我が家にやってきた鳩。
DSC06520
最初に記しました「月下美人」。
今夜咲くから見ろ、とわざわざ持ってきてくださる親切な方のおかげ(詳細不明)で貴重な
開花シーンを激写できました。
DSC06511
ファンタジーの世界からやってきたかのような不思議さです。
DSC06512
このつぼみはまもなく開花するようです。

そんな月下美人の開花を動画撮影してみました。
2時間ぐらいを早回しにしています。風でプルプル揺れていますがご了承ください。
DSC06555
見た目のインパクトもさることならが鮮烈な香りまで神秘的な植物でした。
new_DSC06739
中秋の名月をRX100M2で撮影。
トリミングしてこれですからやはりこういうときはもっとズームできるカメラが欲しいなあ。
DSC06294
エースコックのカレーヌードルとわかめヌードルを購入。
40年以上も続くロングセラー商品です。
new_DSC06296
裏面のパッケージが最高です。
固形ルーがなぜか嬉しいカレーヌードルにわけめタップリなしょうゆ味のわかめヌードルと、
どこでも買えるあのメジャーヌードルの間違いなさとはまた違う味わいが定期的に食べたくなります。
DSC06671
タイ香り米。米どころなのでなかなか外来品は食べる機会に恵まれないわけですが
DSC06677
手羽先と夏野菜のカレーと一緒に。
炊き上がりとほんのりとジャスミンの香り、やはりシャバシャバなルーがよく合います。
次はチャーハンとか作ってみたいです。
DSC06709
宮城県石巻のブランド鯖「金華さば」の一夜干しを発見。
この日はサンマと決めていたのですが急遽こちらに。
DSC06721
しっかりと干された感のある密度の濃さの身とあふれ出す脂、ウメエー!
DSC06750
千葉県八千代市の名産特大なしをゲット。和ナシ大好き。
new_DSC06788
息子が無事生まれて100日を迎えましたのでお食い初め会を開催しました。
DSC06822
用意した鯛を食べるマネというお約束でスタッフが美味しくいただきました。
DSC06809
しかもお寿司もいただきました。
DSC06875
ウイスキーを美味しくいただくためにかっこいいロックグラスを購入。
チェコ産のボヘミアグラスだそうで、機能的とは言いがたい重厚感とゴツゴツさがたまりません。
DSC06912
休日に山形市の七日町にある蕎麦の老舗「やま七」さんへお邪魔しました。
・【麺類】蕎麦やま七
DSC06948
腹ごなしに七日町近辺を散策しました。こちら旧県庁の文翔館。
DSC06907
みろくや本舗。
DSC06908
まつのや旗店。
DSC06954
杉山海苔店のかっこいいシャッター。
new_DSC06956
そして山形フォーラムで話題の邦画「TOKYOTRIBE」を。詳しくはこちらで↓
・【映画と音楽】TOKYO TRIBE
DSC06977
でん六の新商品「塩レモン柿ピー」。
DSC06987
なるほど塩味の柿の種にレモンの酸っぱさが。
DSC07076
仙台の銘菓「喜久福」でお馴染みの喜久水庵の「伊達おかき」をいただきました。
DSC07081
カニ風味のおかきなんだな、と思ってよく見ないで食べていたら本物のカニが入っていてビックリしました。
DSC06446
ネットで話題の鳥むね肉の「鳥ハム」を作ってみました。正直鳥ムネ肉にはあまり良い印象は持っていなかったのですが、こんなにしっとりと柔らかく仕上げられるなんて驚きです。
DSC07104
丸ナス漬けのシーズンももうすぐ終わり、秋ナス特有の皮がパリっとした状態に。
new_DSC07089
一雨きそうな雲をご覧頂ながら9月後半へつづきます。