new_DSC08715
こちら高畠町の養鯉池、鈴沼からの空模様です。
今回は秋も深まる10月の前半の出来事のご報告です。
DSC08138
産直にて購入、天高くカリ肥える秋。こんなに大きくてたしか200円ぐらいというお買い得品。
たけのこ、きのこの対立同様にカリフラワーといえば永遠のライバルブロッコリーの
存在は逃れられないわけですが、管理人はどちらかというとカリフラワーを支持します。
new_DSC08016
グリコはこの秋にリリースされた新商品「Bitte」、コーヒーと合うという触れ込みで
尚且つ味に納得いかない場合は返金にも応じるというCMが話題となりました。
そこまで言うならコーヒー大好きな管理人がチェックしないわけにはいきません!
DSC08093
じゃあいつも飲んでいるローソンのコーヒーと合わせてみよう、しかも車の中でジャー!
DSC08097
サクッとしたビスケットにサンドされたココアクリームを包む濃厚なチョコレート。
なるほどこれはコーヒーに合いますね。美味しいから返金要求なし!ってことで。
new_DSC08099
ピッカピカなサンマをゲット。しかも面倒な頭やシッポが処理済み、これは煮るしかない!
DSC08133
ウマ~イ。こうして煮ても焼いても揚げても刺身でもいけるサンマ最高。
DSC08056
エメラルドマウンテンも20周年限定缶。ってことは管理人が二十歳の頃からあるってことですか。
思い返せば随分いろんなシーンで世話になったなあ…。
あ、こちらの限定缶は160CCサイズのエメラルドを贅沢に使用したなプレミアムな味わいでした。
new_DSC08109
変り種ふりかけシリーズ、今月はニチフリの「枝豆のふりかけ」。
DSC08113
うわー枝豆の味がする!豆ごはんとかそんなイメージですかね。
DSC08106
見つめあう二人。
DSC08162
いも煮シーズン到来!というわけで今年も里芋を沢山煮ました。
でもいい加減昼間に河原とかロケーションがいいところでイモ煮会したいなあ。
DSC08168
秋の味覚食用菊「もってのほか」と枝豆のおひたし。
エヴァンゲリオンにこういう色合いのヤツありませんでしたっけ?
DSC08233
サツマイモをレンジで火が通るまでチンしてフライパンにバターと砂糖、
仕上げに白ゴマで大学イモ風に。
DSC08239
「フムフム」「なになに見せて」。
DSC08283
憧れの地「たぬきや」が表紙のdancyuの酒場特集、シラフで見るには辛いほど読み応えありました。
DSC08254
自主制作ミニコミ誌「ガキ帝国」さんの同人誌、競艇、競馬などの公営ギャンブル場に併設された
飲食店と健康ランドとその周辺の酒場ガイド、どちらも商業誌にはなかなか載らない情報がギッシリ。
new_DSC08423
山形県高畠町にある高畠ワイナリーの秋のイベント「秋の収穫祭」にお邪魔しました。
天候にも恵まれ、気持ちのいいワイナリーの中庭で美味しいワインをたらふくいただきました。
・【イベント】高畠ワイナリー秋の収穫祭2014
DSC08477
ワイナリーで管理人だけ呑んだくれて申し訳ない気持ちもあって
この後どこに行きたい?と聞くと二つ返事でゲーセンだと。
DSC08484
子供にはそれは楽しいスポットなんですが平日の昼間に酔っ払いがいるには
あまり相応しくないような気がしますがいかがなもんでしょう。
DSC08483
おおお、ジバニャンにもなれるのか、そうかそうか…。んー昼寝したいよー。
DSC08270
わさビーフでお馴染み山芳製菓の「厚さ2.0倍・特選素材 うすしお味」。
ポテトチップスはペラペラに薄いからいいのでは、という意見もあると思うのですが果たして…!
DSC08274
どうですかこの厚さ!ジャガイモの味がしっかりしているし、食べ応えがあっていいですねえ。
容量は普通サイズの60gなのであっという間になくなりました。
DSC08259
え、国産「豚」スジ?豚スジだと!?
肉の専門店とかなら普通に売っているのでしょうが、このスーパーで見かけたのは初めて。
これって牛スジと同じ扱いでいいのかしら。
DSC08490
ということで牛スジ煮と同じ要領で煮込んでみました。
そしたらこれがとてもいいお味、これ牛スジっていわれても違いが分からないですね。
値段も安いしまたあったら買おうと思います。
DSC08290
ピクルスにしたらちょうどいい具合に野菜があったのでまんまとピクルスを漬けました。
DSC08636
上出来!こういうの子供の頃には全然好きじゃなかったですが40にもなると
好んで食べるようになるものですね。案の定子供には不人気でした。
DSC08499
キャラメル白花豆!煮豆界に革命が起きているようです。
DSC08501
一見いつもと変らない煮豆なのにキャラメル風味、これはお茶請けにデザートに、
そしてシレっとお弁当に入れてちょっとしたサプライズに活用できそうです。
DSC08530
今夜は焼肉。
new_DSC08541
いい肉は美味い。
DSC08546
気軽にいつでも美味しい本格タイカレーが食べられることで我が家では大変重宝しています
いなばの缶詰カレーシリーズですが、やはり世間でも人気のようでいつの間にかこんな関連商品が、
いなばとカバヤのコラボスナック「タイカレースティック」!
DSC08550
プリッツェルにあのイエローカレーフレーバーがまんべんなくまぶされているという
期待を裏切らない美味さ。程よい辛さでお酒のおつまみにいいですね。
DSC08514
ネーミングで買っちゃうシリーズ、今回はマルハチの「やわらか菜」。
DSC08520
や、やわらかいナ~。
野沢菜かなんかだと思ったらこれ小松菜だそうで、浅漬けにしても美味しいんですね。
DSC08513
こちらグリコの「ラーメン風はるさめ」。
ヘルシーさが売りなはずのこのはるさめ系でまさかの豚骨醤油スープに太めの春雨がマッチング。
また食べたいなあと思って調べたらもう販売してないようで熱烈再販希望です。
DSC08510
大分の知人より届いた新企画珍味の箱、一体何が入っているのか…
DSC08509
珍味じゃなくて大量カボス!
DSC08661
自家製なので無農薬栽培がありがたいです。お鍋に水割りに。
DSC08683
秋の夜長のひとり酒。
DSC08653
殻付きのピーナッツがしみじみと美味い。
DSC08572
サツマイモとリンゴ、レーズンのサラダ。
こういうのは小学校の給食で出ると残念な気持ちになったものですが
バカ野郎これがいいんだよと中年になった今思うのです。
DSC08616

連休中再び山形の地に訪れてくださいましたマイミクキラさんよりお土産、
東京銘菓のニューカマー「東京ばな菜がぉーキャラメル味、見ぃつけた」。
DSC08617
なんかオマケも入ってる!
DSC08618
ばな奈ストラップだ!
DSC08749
ホンモノもトラのシッポのようななんともいえない可愛らしさ。キャラメルバナナクリームも美味。
DSC08644
そしてこちらも来県されてヒゲ夫妻にいただいた鳴門金時本舗栗尾商店の芋羊羹「鳴門金時滴」。
パッケージがオシャレすぎるぜ!
DSC08645
で、これが絶品でした。お茶請けにはもちろん、レモンやチーズ味なんていうものもあって
これはウイスキーをチビチビやるのに最高のアテに。
DSC08674
生七味が我が家の鍋薬味リーグにレギュラーに加入しました。
new_DSC08732
実用性の高い食玩サングラスラムネ。喜ばれるかと思ったらそうでなくて残念。
new_DSC07956
高級ぶどうも安価で出回ってきました。
new_DSC08721
 高畠町鈴沼にてブレイク。仕事の合間のコーヒーはたまりませんな。
10月後編へつづく。