DSC09651
こちら山形県南陽市の国道沿いの夕刻の風景です。
今回は秋もすっかり深まった10月後半のご報告です。
new_DSC08791
冬のおやつの定番大判焼き、各地方でそれぞれ呼び名が違っていたりして、山形ではやはり
「あじまん」が圧倒的なシェアを誇っていますが、こちら以前こちらでもご紹介しました、山形県高畠町の
おばこや」のおばこ焼き。アンコが甘さ控えめで存在感のある生地のバランスがドンピシャ。
DSC08794
規格外のビック餃子、その名も「餃子大将」。
DSC08796
10個焼いたら我が家の一番大きい皿からキャリーオーバー寸前、
この逆一口サイズが面白いチルド餃子でした。
DSC08801
産直通信のコーナー!今回ご紹介するのは京野菜の「万願寺」、でかい青唐辛子のようですが
どんな食べ方が一番ベストなのか、う~ん…。
DSC08806
困った時の炒め煮にしてみればアラ美味しい!
ししとうより肉厚、ピーマンよりも爽やかな香り、さすが京野菜や!
new_DSC08835
関西つながりで「かにちゃいまっせ」。
いやでもこれカニでしょ絶対、というほどの見た目、味のカニっぽさ。カニですこれは(違う)。
DSC08860
こちら川西町やまぜんの塩こうじ納豆。
DSC08865
味付き納豆って塩辛いのが多いんですがこの商品は程よい加減の塩麹漬けになっていて
子供にも食べさせやすくて重宝してます。
DSC08864
再び産直にてこれぞザ・梅干しな自家製モノをゲット。
最近こういう余計なモノが入ってないシソ梅干しって市販品で買えないのでうれしい限り。
DSC08976
高畠町で開催されたクラシックカーレビュー。
DSC08923
我らがイシイさんもタイヤキ屋台で出店!
DSC08998
こ、これは!
タイヤキ業界震撼させるようなアイデアチョコがけたい焼き!!!
お腹がアンコじゃなくてチョコレートに合う様にクリームになっている芸の細かさ、
串刺しが若干食べづらいのもご愛嬌、そしておやつの域を超えるハイカロリー!
DSC09047
このイベントで出店されていた陶芸家の樽見さんの作品を物々交換でゲット。
ちょうどこのサイズの器欲しかったんですよね。
DSC09504
早速ささぎの煮物を盛り付けてみたりして。やはり器が良いと料理が映えますな。

DSC09045
世界一のバリスタ監修のダイドーブレンド。世界一というだけあっていい香りしてますね。
ショートからペットボトルまで缶コーヒーにはいろいろありますがこの規格のサイズがベストだと思います。
DSC09051
高畠町のスモークファインさんのソーセージを爆買いして自宅で加工肉フェアを開催しました。
先日お邪魔した高畠ワイナリーの秋の収穫祭ではタイミング悪くいただけなかったので
ウインナーリベンジという次第です。
DSC09058
こちら「くん煙レバー」。ねっとりとした濃厚で嫌みの無い豚レバーとスモーキーな風味が
大人の味、酒が捗ってしまってさあ大変。
DSC09074
そしてメインのプレーンウインナーにチーズ入り、白いヴァイスヴルストなど、
さすが本場ドイツで認められただけあってたまらん美味しさ!
DSC09072
勿論ワインをドーン!頂き物の天童ワインの赤、これがウインナーに合わない訳もなく、
気がつけば私の血液は日頃の不摂生でドロドロながらもワインできているという
いつものパターンに(一本空けちゃいました)。
new_DSC09081
飯坂温泉のラジウム玉子。このレトロな包み紙がかわいらしいです。
DSC09090
温泉効果なのかこのトロリとした半熟加減が絶妙なんですよねえー。
DSC09727
サンクスのドリップコーヒーがこんなスポンサードなカップに。ちなみにガムの味はしませんでした。
DSC09251
夏以来の南陽市麺屋葵さんへ。
DSC09252
古民家でいただく本格ラーメンと洒落込みます。
DSC09262
今回は魚介豚骨ラーメン味玉入りをチョイス。完成度の高い一杯に心身ともに満たされました。
DSC09281
その後宮内の商店街をブラリ。
DSC09279
化粧品と洋服のオバタ。
new_DSC09282
看板のブタと牛がカワイイ「ミートショップ横山」。
DSC09284
呉服店の「辰巳屋」。
DSC09286
喫茶店「ふるはうす」と見せかけて「スナックきよ」。
いやー昭和の風情が残った商店街、素敵ですねえ。
DSC09267
色あせたカルピスのステッカーを発見。「母を訪ねて三千里」と、右のほうは、ええと欽ちゃん?
DSC09270
後に調べましたところCMで欽ちゃんとトッポジージョが「おいしくってブルブル~」っていう
CMがあったんだそうです。
DSC09296
小野川の佐藤豆腐店のおからを購入、今夜はおから炒りだ!
DSC09298
おからに入れる具は何にしようかなと思っていると、こんな鍋用の食材が
目に飛び込んできました。鶏ひき肉、ごぼう…そして人参にひじき?
もしかしてこれだけでいけるんじゃあないかしらとひらめきました!
カメラのストラップが見切れていて恐縮です!
DSC09316
ビンゴ!具沢山のおから炒りが完成!
これは野菜の下ごしらえ不要でこんなに簡単にできるのでオススメです。
DSC09338
もうすぐ11月になるというのに元気なプチトマト。しかも甘くて美味しいという。
DSC09380
久しぶりに夜の山形市へ。
DSC09381
駅前の路地より。
DSC09390
この日の目的はナチナタウンで開催されたパーティー「OneDay」。
DSC09404
ハロウィンイベントということで皆さん仮装されている中で普段着のままDJをさせていただきました。
DSC09405
ノンアルだったのが心残りですが、オーディエンスの皆様のおかげて楽しくプレイできました。
ありがとうございました!
DSC09416
蔵王からやってきたハロウィンバージョンなサプライズゲストも。
DSC09426
出番も無事終了し、翌日の仕事の関係で後ろ髪を引かれる思いで撤収。ううう…。
DSC09430
せめて酒でも買って帰るかと深夜のスーパーへ。
この秋からはじまった朝ドラ「マッサン」にあやかったこんなウイスキーコーナーが。
DSC09439
でも深酒すると翌朝怖いので軽めに一人打ち上げ。
DSC09469
杵屋の秋の限定ロングマロンケーキ。今年の恵方はどっちだっけ?
new_DSC09522
ポテトスナック亡き今、TOHOのポテトフライだけが頼りです。
new_DSC09550
秋の空と柿、上山市にて。
DSC09614
上山の柿といえばこの時期干し柿作りが最盛期でした。美味しいですよね干し柿。
DSC09557
「原口そばや」で新そばを堪能しました。その模様はこちらにて↓
・【麺類】原口そばや
DSC09612
原口そばやの近くにあったトタン看板。かぜ薬「スパーク」効きそう。
DSC09656
管理人が子供の頃にはよくあったものですが、今やすっかり珍しくなった上棟式の餅まきにて
縁起物をいただきました。なんの味付けされていない素の餅が美味いんですよね。
DSC09660
産直にて、ギョッっとなるほどのパープルなブロッコリー。
葉物って茹でると色鮮やかになりますから、これはとんでもない色合いになるんじゃ…。
DSC09670
色抜けるんかーい!味もいたって普通の美味しいブロッコリーでした。
new_DSC09775
今夜は徹底的に飲むぞ!ということで居酒屋我が家が開店しました。
まずは酒屋で4社並んで売っていたので話題の青いゼロ発泡酒飲み比べ。
飲みなれている極ZEROが基準となってしまいますが、どのメーカーも甲乙つけがたいという
比べ甲斐の無い感想でした。発泡酒でも十分美味しい日本のビールメーカーのおかげで私は
幸せ者です。
DSC09777
プリン体を気をつけているならこういうの良くないでしょ、って気もしないでもないですが
こんな見たことのないマルニ商品があれば買わずにはいられません。
new_DSC09784
そんなマルニの豚コロコロホルモン。いわゆる白コロってやつでしょうか、
いつものシロホルモンに加わる肉厚さがずっと噛まずにいられないという
ホルモン好きの為のホルモンでした。
DSC09787
居酒屋我が家、続きましてはつぶ刺しの登場です。
イメージとしてはもしもちょっと高めの海鮮系が得意な居酒屋で本日のオススメと
注文したらこれが出た、です。
DSC09792
じゃあ、お酒でももらおうかとカウンターの親方になにかあるかと聞くと
秋田の地酒高清水「純米生貯」をオススメされたので、という設定のプレイです。
new_DSC09799
いやあ、やっぱり貝には日本酒だなあ、なんてつぶやきつつ、やっぱり居酒屋で飲みたい!
なんてますます外飲みの欲望を膨らます複雑な乙女心を持つもうすぐ40歳の中年の
出来事は11月につづきます。