new_DSC00255
さて11月前半の出来事のご報告です。
こちら冬の知らせを告げるベタチョコの冬バージョンです。
DSC00258
やはりそうきたか、といった感じのホワイトチョコがけ。
あ、そういえば秋のベタチョコはキャラメル風味だったらしいのですが見かけることなく
終売された模様…来年こそは!
DSC09838
高畠町に今年オープンした話題のラーメン店「高畠Sio-Ya 山喜」さんへおじゃましました。
こちらのラーメンはなんでも喜多方の有名店「喜一」で修行された方は始めたお店なんだとのこと。
DSC09831
喜多方といえば朝ラーメン文化ということでこちらも朝9時から営業されています。
この日は意気揚々とオープン直後の9時に入店しましたが、すでに沢山の朝ラーの皆さんが!
さすが話題の店ですね。
DSC09835
今回いただきましたのは会津山塩ラーメン(670円)。
なんというスープの透明度!塩の良さもあるのでしょうか、角の立たないまろやかさと、
あっさりしているのにしっかりと感じとれるダシ。
ここまで洗練されたスープにも負けていない中太のちじれ麺もお見事でした。
「濃厚」とか「ガツン」なんていうキーワードの刺激的なラーメンが主流な昨今ですが
新店でそれらとは真逆のアプローチが斬新ですね。
DSC09680
鮮やかといえばトラヤワインの「さがえのさくらんぼわいん」。
県産のサワーチェリーを独自の製法でワインにしたという山形らしい商品。
サクランボの甘酸っぱさにアルコールも5%と、女性に人気がありそうですね。
DSC09694
個人的にとにかくやたらとオンエアされるCM派よく見るもののなかなか食べる機会に恵まれない
スナック菓子とんがりコーンの新製品「クリスピー&ハード」。
ペッパーチーズ味ということで大人向けってことなんでしょうね。
DSC09697
通常のとんがりコーンと同じくフタが皿代わりになります。
ボリボリとした硬さがとてもいい食感、そしてチーズと胡椒が効いていていい酒のアテになりました。
いやーとんがりコーンたまに食べると美味いですねー(指にはめながら)。
DSC09756
プレミアムうまい棒。どんだけ高いんだと思ったら一本20円とは。
たしかに10円分高級感のあるフレーバーの味がしました。
DSC09839
飲食店などでついコールしてしまう「大盛りで」が口癖の管理人がお送りしております
このブログですが、ファミリーマートのドリップコーヒーに大盛りがいや、Lサイズが
新発売されました。
DSC09842
Sサイズ二杯分で180円、ロングドライブのお供にいい量ですね。
DSC09730
天気がよかったのでそのコーヒー片手に高畠町のビル沢湖キャンプ場へ。
DSC09746
そんなに山奥ではないのにこのキャンプ場に一歩踏み入れるとそこは静寂の原生林。
熊に注意だったりしますがつかの間の森林チルアウト。
DSC09330
こちら上山の葉山温泉名物、菓子処やりみずのみそまんじゅう。
new_DSC09332
いつの時代でしょうか、まんじゅう作りの作業工程を描いたパッケージが良すぎますね。
DSC09358
そしてまんじゅうは皮に味噌風味をのせた甘さ控えめな優しいお味。
DSC09118
こちら「きざみ庄内麩」、煮物に入れたり何も無い時の味噌汁の具などに重宝するんですが、
DSC09120
ふーちゃん!なんですかこのカワイイのは!よく見ると「ふ」の形だし!
DSC09128
魚谷佑介さんの「日本懐かし自販機大全」を購入しました。
今や絶滅寸前な昭和のレトロ系フード自販機を特集したマニアックなムック本で、24時間営業の
コンビニやスーパーなどが隆盛する以前に比較的どこにでもあった自販機の紹介や、
著者が実際に足を運んだ日本にまだ現存する自販機マップなどかなり貴重なデータベースと
なっていています。
魚谷さんといえば「懐かし自販機~昭和レトロ~味わいの自販機コーナー」というサイトを
運営されていて、YouTubeに以下のようなノスタルジックな自販機映像を残されております。


こちら山形県内で唯一稼動している天童市アメヤドライブインの自販機そばの映像。
(残念ながら2015年冬、故障のため営業を終了されました。)


そして本でも特集されています温泉と宿泊もできる自販機の聖地、山口県防守市の
「長沢ガーデン」。いつか行ってみたいものです。
DSC09494
そしてもう一冊ご紹介、京都の酒器を専門とした「今宵堂」さんの監修の
「きょうの晩酌 酒と肴、器のつかいかた」。今宵堂さんのハイセンスでかわいらしい器に
ちょっと一工夫した酒の肴を盛り付けられることで日々の晩酌がここまで変化するのかと
目からウロコの一冊です。


今宵堂さんといえば以前山形で展示会をされた際に酔作テレビでお邪魔しております。
DSC09852
青森県八戸のマルヨの「かもめちくわ」のパッケージがいつもと違うと思ったら
「ありがとうセールで」81円とのこと!こちら定期的にやっているキャンペーンだそうで、
いつもの通常価格でも安くて美味いと思っているのにますますチクワへの愛が深まってしまいます。
DSC09857
キュウリをインした定番のメニューでありがたくいただきました。
ちなみに一番好きなチクワ料理は磯辺上げです。
DSC09939
頂き物の宗家 源 吉兆庵の「福渡せんべい」。このガタガタがたまらなく好きです。
DSC00007
南陽市赤湯温泉の桜の名所「烏帽子山」の秋の風景を楽しんできました。
・【トラベル】南陽市烏帽子山で紅葉狩り
DSC00059
ネットで話題となったので思わず購入したヤマザキパの「メロンパンの皮焼いちゃいました」。
なるほど、焼いちゃったわけですか。メロンパンの皮だけだとつまりビスケットなんですね。
DSC09947
白菜の浅漬けの季節到来、冬は白菜自体が美味しくなりますからね。
DSC00099
これがもしその辺に自生していたら地球の未来が心配になりそうなビジュアルをしている
カリフラワー・ロマネスコを産直でゲット。いくらなんでも規則正しすぎだろ。
DSC00106
味はまあカリフラワーで美味しいですが…一体なんなの!?
new_DSC00117
茄子とピーマンとひき肉の味噌炒め。秋茄子は俺に喰わすな、全部食っちまうからな!
DSC00136
秋の味覚の王者ラフランスをいただきました。なんでも今年は不作だそうで。
DSC00184
缶入りのお手軽スパークリングワインで一杯。
DSC00103
肴は新物の野沢菜漬けを。サクっとした歯切れのよさがいいですね。
DSC00161
新米の季節に合わせて無印良品の「土鍋おこげ 3合炊き」を導入。
ネットで購入した妻によるとこの商品は人気すぎてずっと売り切れ中だったそうで
再販のタイミングを狙っていたのだとか。
new_DSC00178
どうですかこのツヤ!
この土鍋の良さは普通のガスコンロで火加減を気にせず高級炊飯ジャーに負けず劣らず
美味しく炊けるところだそうで、実際に洗った米を水に浸す(20分)→中火で約15分→
蒸らし(20分)とやってみたら失敗することなく見事な銀シャリが炊き上がりました。
new_DSC00242
点火時間をちょっと延ばせばおこげもできます!
DSC00197
塩むすびにしたらひっくり返るほどの美味さ!
コンパクトなサイズとはいえ土釜なのでなかりの重量があり、扱いが大変だったりしますが
それを凌駕するほどの引き出されるお米の美味しさを体感できると思います。
我が家ではコレを使って以降、炊飯器をほとんど使わなくなっちゃいました。
new_DSC00223
こちら茨城県で今話題のかいつかの焼きいも。
DSC00217
茨城名産のさつまいもを収穫後数ヶ月貯蔵庫で寝かせてから焼くという
大変手間のかかった商品なんだそうです。
いかんせん見た目はへなっとしてますがこれがもうとんでもない焼き芋でして。
DSC00221
まるでスイートポテトのようにしっとりで滑らか、そしてびっくりするほどの糖度!これは凄いポテトです。
DSC00244
なぜかここ山形で売っていた熊本のメーカーマルメイの「がっつり4食ちゃんぽん」。
DSC00252
白菜と豚肉とかと一緒に。煮込みすぎたのかフニャってしまいましたが、
チャンポンらしい乳白色のスープで長崎気分を味わえました。
DSC00630
チョコレートも美味しい季節になりました。こちらは明治のアップルミルクチョコレート。
蜜漬けのリンゴが入ったチョコボールは秋の夜長にぴったり。
DSC00363
秋ですねえ。
DSC00411
黄菊、もって菊、そして春菊!菊三連星のジェットストリームアタック!そんなお浸しです。
DSC00493
休日に合わせて小雨降る肌寒い中でしたが七五三参りを行いました。
DSC00511
詣でた神社では健康を祈願していただき、このようなかわいい絵馬や千歳飴などをいただいて
無事三歳になった娘の成長をお祝いしました。
new_DSC00539
夜は近所の料理屋さんでお祝い会、随分と豪華にしてもらったチビッ子メニュー。
DSC00562
大人たちもお刺身や、
DSC00585
おめでたいからと鯛をいただいてみたりとそんな11月でした。後半へつづきます。