new_DSC02092
さて今回は山形県飯豊町あります観光スポット「どんでん平ゆり園」に行ってきましたのご報告です。
この時期になるとテレビやラジオなどのCMで流れる「どんでんだいら」という響きの良さに
気になっていましたこちらに遂にお邪魔してきました!
DSC02056
というわけでやってきました飯豊町、ゆり園まで案内の看板があるものの、
初めての場所なので果たして無事に着けるのか。…ん、なんだあれは?
img1444783387824
あそこだーっ!!!
DSC02063
分かりやすぎる目印もあってすんなり到着。広々とした駐車場が収容力の大きさを物語っていますね。
new_DSC02059
こちらがゆり園のメインゲート!
東日本最大のゆり園は、7ha(東京ドーム約4個分以上)の広大な敷地に多品種約50万本のゆりが咲き競う美しい花園。花が見頃の6月から7月は、さくらんぼ狩りも大人気!美しい田園風景とブナの森、温泉、季節の幸など、飯豊の自然があなたを待っています♪(HPより)
とのこと。飯豊の初夏のメインスポットがこのゆり園なわけですね!
DSC02060
 本日の入園料は通常の610円より安い大人510円、なんでも百合の咲き具合で値段が変わるのだとか。
DSC02067
今はこのバギーに長男を乗せて見学となりましたが、園内のすべてにおいて段差の無いバリアフリー、
これは助かりました。
DSC02062
入り口から惜しみなくユリがお出迎え。これよりユリの過剰供給が始まります!
new_DSC02079
それでは見学スタート!
DSC02093
まずは圧巻の百合ロードから!
まるで間違い探しのように黄色のユリの中にぽつんと赤いのがあったりして微笑ましいです。
DSC02099
手前はいい感じに咲いておりますが、その奥のほうはまだつぼみの状態。
なるほどだからまだ入園料がお安いわけですね。しかしこれが全部咲いたらさぞ壮観でしょうねえ!
DSC02101
DSC02065
DSC02191
DSC02103
new_DSC02193
DSC02196
と、このように全盛期ではないとは思えないほどユリが咲き誇っておりました。
DSC02083
そしてゆり以外にも様々な花が。
DSC02081
DSC02142
DSC02130

DSC02105
一通り花をみて回ったところであの「ユリ」の手前にある巨大な滑り台で遊びたいという娘のリクエストが。
えー坂上るのヤダー。
new_DSC02108
なるほど滑り台と展望台があるんですね、ゼエゼエ…
DSC02119
展望台からはゆり園の全景を見ることができるようです。
DSC02112
滑り台の階段をかけ上がる娘、たしかにこれはテンション上がるのも無理はない巨大遊具です。
DSC02117
ウヒャー!ただこの日はこのご陽気のせいで滑走面が熱々になっているので一度だけのライドで終了。
DSC02133
坂を上り下りしたのもありますが、まだ6月とは思えないほどの暑さ、
これはなんらかの涼がほしいところ……ん?
img1446130517323
これだーっ!
DSC02144
というわけで冷たいものと日陰を求めてレストハウスへ。
DSC02165
ゆり園の開園期間のみ営業のこちら、麺類などの軽食のほかバーベキューなども楽しめるのだとか。
こんな天気のいい日にビール片手にバーベキュー、最高ですね。
new_DSC02174
それにしてもこの見たことのある麺類の種類の豊富さ、どうやら飯豊の道の駅「めざみの郷」と
同じ系列店なのだそう。
DSCN4676
これですこれ。
DSC02160
ご当地ソフトクリーム「ゆりソフト」。ちょっとしたパフェのようなビジュアルですね!
new_DSC02158
バニラソフトクリームに花の形に型どられた百合根のシロップ漬けがトッピングされています。
ねっとりとした百合根とソフトの組み合わせが面白いですね。
new_DSC02240
ひんやりしたところで広々とした芝生の「ふれあい広場」で遊びました。
DSC02223
子供達はカバの遊具や先ほどと対極なサイズの滑り台などで楽しんだようです。
DSC02229
木漏れ日ぐらいがちょうどいい季節です。
new_DSC02078
そして直売コーナーへ。
DSC02075
花の苗木やさくらんぼなど季節の果物が販売されていました。
DSC02082
そして気になるお土産コーナーへ。
DSC02242
ゆり園オリジナルの「ゆりまんじゅう」。
DSC02243
飯豊といえばどぶろくの特区としても有名ですがその特産品を活かしたこんな商品も。
new_DSC02259
そのどぶろくといえば「がまの湯温泉いいで旅館」。その50円引きの入浴券もありました。

こちら酔作テレビでお邪魔した模様。がまの湯はお湯も食事も抜群なんですよね~。
DSC02258
飯豊のインフォメーションコーナーにあったかわいい重石。
DSC02068
こんなサービスがあるんですね。というわけでこの後ランチで行ってみることにしました。
・農家レストラン エルベ
new_DSC02183
というわけで「どんでん平ゆり園」、園内に漂う甘い香りと色とりどりのゆりを眺めて
身も心もリフレッシュすることができました。ただ鑑賞エリアには日陰が少ないので
天気の良い日には日傘や日焼け止めなどの対策が必須だと思いました。
そんな飯豊の自然を満喫できるDon-Den-Dairaにみんなおいでよ(PR案)!
・いいでどんでん平ゆり園