イースタンユースのニューアルバム「ボトムオブザワールド」より「街の底」のミュージックビデオが
公開されました。
イントロの演奏からガツーンともっていかれたところにトーキングボイスという「街の底」から鳴り響く
不器用な男たちのストレートな叫び、最高すぎます!
映像は今回も数多くのミュージックビデオを手がける川口潤氏の手によりボーカル吉野氏が都会の街を
練り歩くという彼ららしい作品に仕上がっています。
bottom_of_the_world_555
自身のレーベル「裸足の音楽社」よりリリースされたニューアルバム「ボトムオブザワールド」は、
東日本大震災直後に吉野氏のソロプロジェクトで発表された「ナニクソ節」のセルフカバーや、
故・吉村秀樹氏に捧げる「テレビ塔」、向井秀徳氏(ZAZEN BOYS)、射守矢雄氏(bloodthirsty butchers)らがゲストコーラスに参加した「直に掴み取れ」など聞きどころ満載なアルバムですが、
なによりも今作をもってベースの二宮氏が脱退するという発表があり、この三人体制ではラストアルバムとなってしまったとのこと。とても残念ではありますが今後もバンドは続いていくようですし、二宮さんがこれからどういった活動をしていくのかが楽しみです。
DSC04574
今回「裸足の音楽社」の通販サイトより購入しました。
特典でジャケットの仮面の男のトートバッグとポストカードがついてニンマリ。


bedside yoshino - ナニクソ節