DSC07458
さあ、今回は東根市神町にある老舗スナック「ゴールドエイト」さんのご紹介です。
入り口のブルーを基調としたガラスブロックにこだわりが垣間見えますこちら、
ゴールドエイト、直訳すると「金八」という3年B組的な店名も気になるところですね。
DSC075771
いきなりピンボケですみません。扉を開けるとこのような観葉植物が並ぶエントランスホールが。
この奥が夢の世界への入り口となります。
DSC07480
か、カッコイイ!!!
本格派なバーカウンターに革張りの丸椅子、気品と風格が漂っています。
ここもしかして高い店?なんて不安もよぎりますが山形県民の心の焼酎「爽金龍」のボトルが
沢山並んでいるのが見えて一安心。
DSC07478
ゆったりとしたボックス席が三卓、カウンター奥にも一卓と大人数にも対応した収容力。
DSC07477
真っ赤なソファーに純白のカバー、クッションではなく座布団…完璧です。
DSC07506
カウンター正面から。
new_DSC07503 (2)
中央部にはサントリーの重厚なエンブレムが。
なんでもオープンに合わせてメーカーに作ってもらったモノだそうです。
DSC075011
「カフエー営業」、時代を感じさせる公安の許可証ですね。
new_DSC07511
歴史の積み重ねともいうべき展示品の数々。
DSC07512
お店の人も詳しいことが分からないというレアなリキュール。
DSC07514
今回はこのベストポジションで軽く飲めればと一人2000円のセットでお願いしました。
new_DSC07575
ゴールドエイトのママ。物腰の柔らかなスナックのママらしからぬご婦人です。
混雑時以外は基本お一人でやられているとのこと。
DSC07487
焼酎はnew爽(爽金龍)が基本なのですが、この辺では珍しいトライアングルインディゴがあったので
こちらにしました。糖蜜、大麦、コーンが原料のトライアングルブレンド焼酎を水割りで。
new_DSC07517
つまみは白菜の浅漬け。
DSC07518
あさつきの酢味噌合え。
DSC07525
ふきのとう炒り。
DSC07527
「若い人はもっとこういうものを食べなきゃダメだ」と手づくりのお惣菜が三品も。
こんなに野菜を採ったら健康になっちゃう!
DSC07546
そして割り物として自家製梅干しも出してもらいました。
梅と赤紫蘇のだけのザ・梅干しが水割りに飽きてきた頃にまた新たな気持ちで飲めてしまいます、
DSC07549
梅干が気に入ったならこれもとラッキョウの梅漬け。ただの酢漬けにはだせない梅の風味、
これまた美味いなあ。
DSC07569
お手洗い前に展示されていたサントリーオールドのポスター。今や昭和の貴重なアート作品ですね。


スナックなのでもちろんカラオケも楽しめます。ちなみにこの日は二本あるうちのマイクが一本どこかに
いってしまったらしくデュエットはできませんでした(笑)。
「朝まででもやるからゆっくりしていけ」なんていう大らかなママや、忙しくなって呼ばれたヘルプの
女性スタッフが来てくれたりと、とつい長っ尻してしまう、のんびりとくつろげるナイススナックで
ありました。そういえば店の名前の由来を伺うのをすっかり忘れてしまいましたが、
そのあたりは次回訪問した時までの宿題ということでご了承ください。
new_DSC07571
ゴールドエイト
山形県東根市神町東3-6-8
営業時間 お客さんがいるまで
TEL 0237-47-0222