DSC01904
WE  ARE 親戚、WE ARE 肉食!
ということで今回はフードコートで気軽に上質な肉料理を味わえるお店のご紹介です!
new_DSC01901
2016年に「ぐっと山形」という名前でリニューアルした山形県観光物産館、
そのタイミングに仲間入りしたグットなミートなレストランがあるんザマス。
DSC00465
館内は山形の特産品が一堂に揃ったお土産コーナーと新たに新設されたフードコートでは
山形ならではの味が勢ぞろいしている旅人のオアシスとなっています。
DSC00445
で、今回ご案内するのがこちらの米沢琥珀堂さん。
米沢市に本店がある肉料理専門のお店、なんでも様々なグルメグランプリにおいて
表彰台の常連なんだそうで、これはどうしたっても期待してしまうというもの!
DSC_4089 DSC_4088
オーダーは食券制、メインの丼ぶりもののほか、オリジナルバーガーに
コロッケ、メンチカツなどのサイドメニューも。
DSC01905
座席はフードコート共通のスペースで。
いつもお昼時を外しての来店ですのでゆっくりと食事を楽しめました。
DSC01906
こちらの端末のブザーがなったら出来上がり、商品を受け取りにカウンターへ急げ!
new_DSC01908
まずはいきなり「フィレステーキ丼」をライス大盛りでいっちゃいます!!
DSC01919
丼を占拠する厚切りのフィレステーキ、中央で溶けたバターが食欲をそそります!
DSC01920
これはいいお肉!!
こういう肉は焼きすぎても硬くなるし、レアすぎてもご飯に合わないし、
それでこのミディアムウェルな焼き加減ってことなのでしょう!
和風バーベキューソースなタレもとてもいい塩梅、これぞ理想的なステーキ丼ですねー。
new_DSC00450
続いては一番人気の「ローストビーフ丼 大」!
DSC00457
うず高く盛られたローストビーフ山の頂にはまるで雲がかかったかのような温泉卵が。
このボリュームで1280円(普通盛りは980円)というのだから人気なのも頷けますね!
DSC00459
じっくりと低温調理されたのであろうピンク色のローストビーフの柔らかさ!
DSC00461
もちろん崩した温泉卵とご飯の相性も抜群!
new_DSC07195
そして最後は大奮発、フラッグシップメニュー「米沢牛ステーキMIX丼」!!!
DSC07197
前面には米沢牛のステーキがズバーン!!!フィレステーキのビジュアルにも驚きましたが
それを凌駕する圧倒的な肉肉肉の肉尽くし!!!これ画像だけだと完全に目の毒!
DSC07203
値段から考えてもやはり霜降り肉とはいかないものの、フィレステーキ丼とは違う
少し酸味のあるタレでいただく、いまどきなさっぱりとしたいくらでも食べられるような赤身肉、
こんがりとした表面の香ばしさの後に広がる肉の旨みがたまりません!
DSC07200
そして半分は薄切りを牛丼風に味付けしたもので、美味しさが味付けに頼っていない
肉本来の旨さはさすが米沢牛!
やはりどんぶり向きな食べやすさがあり、こちらの味付け牛が全面にフューチャーされた
「すき焼き丼」は卵黄もトッピングされているようで、それ美味いに決まってるでしょ~。
new_DSC07189
ということでフードコートにしてはそれなりの値段はするのの、
じゃあこれを専門店で食べたなら一体いくらになるの?という質の高さ、
そんなお肉がいつでも気軽に食べられる貴重な存在のグット山形琥珀堂さんでございました。
フードコート内にはその他にも魅力的なブースがまだまだありますので、
そちらもいずれ攻略していきたいものですね。
new_DSC00444
米沢琥珀堂 ぐっと山形店
山形県山形市表蔵王68 ぐっとやまがた フードコート内
営業時間:9:00~19:00(5月~10月)9:00~18:00(11月~4月)※オーダーストップは閉店30分前
定休日:無休
TEL 023-688-5500
ぐっと山形HP http://www.yamagata-bussan.co.jp/index.htm
米沢琥珀堂HP http://www.kohakudo.co.jp/