DSC02642
さて今回は山形市飯田にありますラーメンと餃子のお店「ほとり」さんのご紹介です。
DSC02603
「ほとり」といえば南陽市赤湯温泉にある同名店が先に浮かびますが、
2012年こちら山形市にも支店がオープンされました。
DSC02643
店の前の駐車スペースは3~4台と少ないのですが、満車の場合は道向いにあるこちらの
パチンコ屋さんの駐車場を利用していいとのこと。それにしても凄い雪です。
DSC02612
こちらが店内。元々寿司屋だったというカウンター席にはそのなごりが残り、
新店なのにすでに老舗の風格がありますね。
DSC02640
小上がりも三宅あり。
new_DSC02614
こちらがメニュー(2015年2月現在、クリックすると拡大します)。
赤湯店とほぼ一緒なメニュー構成ですが、若干違う点は「南蛮」ラーメンの辛さと
餃子の個数が調整できるところでしょうか。平日の昼間の大盛り無料なのもありがたいですね。
DSC02630
さあ、やってきました餃子、迷わず7個!
「ほとり」といえば餃子!と赤湯では言われるほど有名ですが、さてこちらはどうでしょうか?
…ってもう見た目からしてこれ絶対的に美味そうですが、
img1432024787779
やっぱりウメエ~!!!
厚めでモッチリとした皮はカリッとした焼き加減と小麦の香りを同時に楽しめ、
具も皮とのバランスを考えられた密度でジューシーさに溢れ、
しかも下味がしっかりついているので何も付けなくてもいけるという完成度!
いやーこれはビールが飲みたいなー。という本店に負けず劣らずな美味しさでありました。
DSC04334
こちら醤油南蛮チャーシュー小辛の大盛り(960円)。
「南蛮」とは荒みじんの唐辛子入りのピリ辛なスープです。
ドンブリを埋め尽くすチャーシュー、そして刻みネギの上の青海苔が赤湯のラーメンらしいですね。
new_DSC04335
チャーシューはバラ肉をロールにしたもので、厚みがあるのにホロホロに煮込まれています。
DSC04338
醤油は麺のサイズを選べるので今回は太麺をチョイスしました。
魚介の効いた濃厚なスープに負けないモチモチの多加水麺で食べ応えあります。
DSC02625
こちら醤油らーめん(650円)。
普通盛りでもチャーシュー2枚も入ってます。南蛮ラーメンよりもこちらのほうが辛味がない分、
スープの味がしっかり味わえる感じがしました。
new-DSC02622
そしてこちら味噌南蛮らーめん・小辛(780円)。
モヤシ、ニラ、ひき肉などがコクのあるスープと一体となったスタンダードな味噌ラーメンでした。
というわけで赤湯の名店の味が山形市内でも楽しめるこちら、餃子にビールからの
シメのラーメンというパーフェクトゲームもいつかいってみたいなと夢見る日々です。
new_DSC04329
ほとり
山形県山形市飯田1-2-43
営業時間11:30~14:30 18:00~20:30(土日祝 17:30~L.O.20:15)
定休日 水曜日
TEL 023-664-0883