new_DSC09245
さて今回は山形市七日町にあります肉料理専門店のご紹介です!
new_DSC082382
というわけでやってきましたのがこちら、山形市七日町の新たな酒スポット
「山形屋台村 ほっとなる横丁」!
DSC09243
14軒もの個性的な飲食店が立ち並ぶ屋台の中からこのお店にチェックイン!!
new_DSC09244
小 太 郎
山形牛肉料理の店「小太郎」さんです!
DSC09175
店横には夏場ここにテーブルでも置かれるのでしょうか、
壁にはホントにこんな値段でいいの!?というようなのお品書きが!ゴクリ…。
DSC08283
店内はL字型のカウンター7席の気密性の高さとストーブで冬でも寒くはありません。
こういった屋台で片寄せ合いおでんと熱燗をね…って、いやいやここは肉ですよ肉!!!
DSC09197
ほらご覧ください、こちらのメインミートであります「山形牛」!
このポスターでご飯何杯でもいけそうです!
DSC09196
こちらの店主は「食肉技術専門士」の資格をお持ちの精肉のプロフェッショナルなんだそう!
new_DSC09180
天井にかけられた魅惑の高級牛メニュー、こんなに安くていいんでしょうか。
なんでも直接メーカーから取り寄せているからこの価格が実現しているのだとか!
new_DSC09201
こちらがお品書き(2016年12月現在)。
驚くべきこの品数の多さ、肉肉肉の肉尽くし!それでいて麺類まであるんだから恐るべしです。
DSC09179
そしてホワイトボードには一押しとワンコイン(500円)メニューが!
よしつまりはここからチョイスすればいいいわけですね!
new_DSC09185new_DSC09204
ドリンクメニューもこんなに!
new_DSC09203new_DSC09202
日本酒にも店主のこだわりが。
DSC09189
この狭い店内のどこにこんな大量のお酒のストックが…と顔を上げると目の前にありました。
DSC09218
それではジンジャーハイボールを。
なぜかというと生姜と肉の相性が良さそうに思えたからです。
DSC08254
黒ホッピーもございます。
DSC09192
え、これがお通し!?え、これってもしかして…
img1485292014189
び、ビーフシチュー!!!
加工してはみ出た牛肉の切り落としであろう柔らかく煮込まれた肉塊がゴロゴロ!
しかしながらコクがあるのにさっぱりとした味わいのデミグラス、まったく重さを感じさせません!
new_DSC09206
さあやってきました、まずはこちら「山形牛のサイコロステーキ」1000円!
これがサイコロ?いやいやカットステーキじゃないですか!
で、これがさすが山形牛だけあって赤身と脂身のバランスが絶妙!
new_DSC09224
こちらワンコインメニューから「柔らかホルモンねぎ塩」。
new_DSC09225
「柔らか」というだけあってホロッホロ、スパイシーでお酒が進む味付け。
new_DSC08278
こちら前回の来店の際にいただきましたワンコインメニューの「シューマイ」。
庄内産の豚肉の凝縮された旨さを辛子醤油でバクっと!
DSC08275
こちらも前回いただきました山形上カルビ(1000円)。
これはタレが存分にしみ込んだご飯が欲しいやつ!
シャキシャキ感が残るピーマンやタマネギがとろける肉といいハーモニー。
img1485496135594
そして最後はこちら、米沢牛サーロインステーキ2500円!
new_new_DSC09227
ズバーン!!!
200グラムは優にありますでしょうか、どう考えても2500円で食べられるクオリティではございません!
DSC09242
ウマ~イ!!!
こんがりと焼かれているのでサクサクっとした歯ごたえの後に口の中で広がる幸せ!
塩コショウとワサビでいただくというシンプルな味つけだからこそ分かるこの旨さ!
というわけで肉食系の皆さんがきっと満足できるであろう、良質なお肉を格安で
食べたいなら迷わずここ、な小太郎さんでございました!
DSC09213
山形牛料理の店 小太郎
山形県山形市七日町2-1-14 6 山形屋台村内
営業時間 17:00~0:00
定休日不定休
TEL 090-2958-9589
HP http://www.hotnaru-yokocho.jp/stall_kotaro.html