new_DSC04314
さて今回は山形県山形市JR山形駅からすぐにあります、やきとりが美味しいお店のご紹介です!
new_DSC04315
昨年の12月にオープンしたばかりこのお店、この燃えるようなオレンジ色の看板を見てはっと
気づく方も多いかと思われますが、こちらはなんと昨年惜しまれつつも閉店された「馬車屋」さん
跡地を引き継がれているのです!
1abc02d5
こちらが前店舗の看板。みごとに馬車屋イズムを継承されていますね(感涙!
・【酒場】馬車屋 ※閉店
DSC04364
馬車屋同様に今時珍しいビルのらせん階段を降りていきます。
DSC04361
うおおお、赤ちょうちんも同じだー!
BlogPaint
店内は厨房がリニューアルされましたが味のある一枚板のカウンター席はそのまま。
BlogPaint
小上がりにはテーブルごとにあった囲炉裏はなくなりましたが小人数から団体まで
対応できる形状のテーブル席に。
この日は週末ということもあってか大賑わい、馬車屋の頃のゆったりとした感じはなくなりましたが
それはそれ、むしろ活気があっていいじゃないですか!
new_DSC04329
こちらがフードメニュー(2017年6月現在)。
メインの鳥と豚のやきとりは一本130円から、サイドメニューの豚足やモツ煮などの煮込み系、
そして油そばに肉中華とシメの麺類まで!
new_DSC04330
飲み物はアルコールからソフトドリンクまで一通りなんでもありますね。
DSC04324
ではさっそく生ビールを。サントリーのプレミアムモルツが530円で飲めるぞー!
DSC04328
お通しはキャベツときゅうりの浅漬け。やきとりの合間にさっぱりしてていいんですよね。
DSC04334
串焼きを待たずして早くも二杯目の「超炭酸角ハイボール」を。
名前の通りのストロングな炭酸が爽快!ゴクゴクー!
DSC04331
サイドメニューより「店長特製テール煮」。
角煮のような味付けでトロントロンに煮込まれた豚テールに辛子やネギがいいアクセント。
new_DSC04341
こちらはスープがたっぷりな「小柳特製トン足」※お隣のを許可をいただいて撮影。
混雑しているときはこういったスピードメニューをつまんで待のがいいようですね。
DSC04339
やきとりがやってきました、こちら「さがり」塩焼き。
食べごたえのあるジューシーなさがりをネギと一緒に頬張る幸せよ!
DSC04344
続いては「モツ」をタレで。これまた大ぶりですねー!
DSC04347
当然肉厚でいい歯ごたえ!モツならではの風味がとコク深いタレとマッチしてこれまた美味いー!
DSC04353
最後に「カシラ」と「レバー」のが同時に到着!うわーこれはたまらんビジュアル!
DSC04356
噛むほどに旨さが広がるカシラはこんがりと焼かれた表面のサクサク加減は職人技!
DSC04355
そしてこの迫力のレバー!!!
串の長さに対してカット大きすぎてネギがプレスされてしまっているという
圧倒的なボリューム、これ普通の店の2本分ぐらいあるでしょ!
硬くなりすぎない絶妙な焼き加減で中のネットリさも楽しめます。これが130円なんて!

ということで隠れ家的存在の名酒場から超人気のやきとり店へと生まれ変わった地下店さんでした。
馬車屋の雰囲気を残してくれたままで嬉しい限り、リーズナブルなのに文句なしの美味しさで
これからまたこの地下に新たな歴史が刻まれていくことでしょう!
そしてすぐ近くにある駅前本店と七日町店とどちらもまだ未訪ですのでそちらにもいずれ!
new_DSC04363
やきとり小柳 地下店
山形県山形市香澄町1-7-11
営業時間 17:00~23:00
定休日 日曜日
TEL 023-679-5037