new_DSC02968
米沢市の南側、直江石堤の近くにあります「南原そば会館」のご紹介です。
場所的にちょっと分かりづらい場所にありますが、それでも訪れる価値があるお店だと
私はこの度確信いたしました!
DSC03001
天井が高く広々とした店内、こちらは元々地区の米貯蔵庫だったそうです。
DSC02975
冬は薪ストーブが焚かれるそうです。
DSC02988
こちら2014年5月現在のお品書き。温かいそばや「かいもち」もあるんですね。
DSC03002
米沢の偉人、上杉鷹山公のフレンドリーなふきだし。
DSC02977
わりげんとセルフ、と鷹山先生がおっしゃっておりますがほうじ茶は最初に運んでいただけます。
DSC02989
注文と同時に運ばれてきたこのお膳、なんとこちらそば一枚にこの品数のおかずが
セットなのだそう。これは嬉しいですね!
DSC02983
くきたちの煮物。やさしい家庭の味。
DSC02985
ごぼうのキンピラ。素材の味が活きてます。
DSC02986
煮たまご。殻付きのまま味付けしてあります。
DSC02982
南蛮味噌。「すごく辛いから」と言われ恐る恐るつまんでみるとホントに辛い!
でもこれは後引く辛さで箸が止まらない、と同時にお酒が欲しくなります。
DSC02998
そしてきました板そばの大盛り。蕎麦は栽培から打ちあがりまですべて
こちらでやられているという正に完全自家製の蕎麦。濃い目のつゆに薬味は刻みネギ、
太打ちな蕎麦はのど越しを楽しむというよりは硬くてそばの風味豊か。
啜って即モグモグ系の噛んでいただくこれぞ田舎そば、実にいいですねえ。
DSC03005
最後はトロリと濃いめの蕎麦湯を。
DSC03007
玄関にあった首ったけな置物。次は寒い時期に新そばのかもそばをいただこうかな。
DSC03004
南原そば会館
山形県米沢市大字芳泉町18402
営業時間 11:30~15:00
定休日 月曜日
TEL 0238-38-5212