new_DSC05122
7/5に開催されました山形市の七日町商店街の夏のイベント、「七日町ナイトバザール」へ行ってきました。
七日町の各店舗がいつもより遅い時間まで営業するサマーバーゲンと、界隈で繰り広げられる催しの数々、
そして「ナイト」とつくならもちろん夜の街ではしご酒(これは自主的に)のリポートです。
DSC04976
というわけで梅雨の真っ只中とは思えないほどカラッとしたこの日、夕方より会場の
七日町商店街へ向かいました。お酒もいただく予定ですので宿もとりましたよフヒヒヒ。
DSC04980
中心部に近づくにつれ祭りの雰囲気が漂ってきました。
DSC04983
このナイトバザールにあわせてこういったお得な企画が目白押し。
DSC04986
メイン会場であるほっとなる広場は早くも大賑わい。子供から大人まで楽しめる祭り屋台が
多数出店していました。
DSC04985
そしてこちら七日町のイベントではお馴染みとなったイシイさん率いるひでちゃん屋台。
主だった飲食屋台がここしかないのと、どれも格安ということで長蛇の列が。
あまりの忙しさに黙々と作業する皆さん、これはちょっと絡みづらいな…。
DSC05006
そんな中なんとか生ビールを確保。この陽気の中、祭りで呑むというシュチュエーションを
万全で挑む為に数時間前から水分補給を控えてきたのでもそれはもう最高です!!!
DSC05000
更に人気の「いか焼き」もゲット、粉とイカとソースのマリアージュ、生地も改善が
繰り返されているようでモチモチ感がアップ、焼きたての美味いこと。
DSC04994
イベントステージではキリンジョッキーズのお二人が登場。キリンビールをPRするために
全国各地のこういったイベントで活躍されているそうです。ヒューヒュー!
・キリンジョッキーズ
new_DSC05010
観客参加のゲームに見たことのある二人が挑戦、とても楽しそうでした。
new_new_DSC05019 DSC05020
続いて御殿堰前広場の七日町星空上映会へ。
実はこちら昨年の上映会で我々「酔作テレビ」も作品を公開していただいたイベントで、
その後に行われたコンテストでなんとグランプリを獲得、そして一年後のこの日その授賞式を
やっていただけるとのこと、恐縮です!
new_DSC05040
授賞式の前に我々の作品の宣伝動画も放映していただきました!


観客の皆さんにどんな内容なのか伝わったかは微妙ですが、再び大画面に映し出される
自分たちの作品に感無量でした。
DSC05031

表彰を見届けに来てくださった酔っぱらい酔作サポーターの皆さん。
この方々に来てもらえなかったらと考える度に背筋が凍る思いです、
だって知らないでしょ我々のことなんか。ありがとうございました!
DSC05056
表彰式とインタビューが終わり、安堵の表情を浮かべる目録マン。
今回所用で来られなかったササキ氏の分も楽しませていただきました。
new_DSC05048

その後メインの上映会スタート、今回は西部警察の山形編二本立て!
巨大スクリーンで大暴れ、ド迫力の大門軍団!
DSC05064
ナイトバザールも大賑わい、ワゴンがすべて500円ですって!
DSC05065
さあ祝賀会だ、とゾロさんらと向かったのは「めいど~る劇場」。
なんだここは!
DSC05080
最近オープンしたばかりのこちら、元々カラオケ屋だったそうですが
劇場というだけあってこんなステージも。
DSC05077
ちょっぴり強面な新人メイドのゾロ子ちゃん。
普通のお酒もあるのであまりひねらないでビールを。
new_DSC05100
メイドさんに美味しくなるおまじないをしていただいたナリヒコ氏の「みっくちゅじゅーちゅ」。
なんだよずるいな~。
DSC05096
なんの知識もない我々が興味本位でいったらお邪魔なんじゃないかと思いましたが、
いわゆるメイド喫茶というよりはお酒も飲めるメイドコンセプト居酒屋という感じで
楽しめました。もちろんこういう知識がある方のほうがより楽しめると思います。
DSC05127
その後ナリヒコ氏と今後の打ち合わせも兼ねてどこか一軒いってみようと散策。
吉田類さんも訪れた「やまがた」へ向かうも残念ながら貸切中。
DSC05130
よし、それではとすぐ近くにあった「金魚」へ。こちらも気になっていたお店です。
DSC05149
無国籍でハイカラな店内。
DSC05137
四角いジョッキの焼酎水割りにお通しはふき炒りと殻つきの煮玉子。
料理が美味しい店はお通しからいい感じです。
DSC05143
「ワラビの一本漬け」をオーダーしたところ、細竹の醤油漬けと丸ナス漬けも盛り合わせに
なっていてニヤリ。今が旬の味をお得に楽しめました。
DSC05154
そして夏を感じるために奮発して岩ガキ。ジュルンといけば押し寄せる爽やかな磯の香り、ウメエ~。
DSC05162
その後屋台が終わった石井さんとアイクラさんの打ち上げに参加させていただけることに。
近くの屋台村に向かうもさすが週末、どこもほぼ満席でした。
DSC05178
それではと花小路周辺をウロウロ。いやぁ、この辺はホントいい佇まいしてますなあ。
DSC05185
せっかくなのでお初の店へ行ってみるべと割烹居酒屋の「おかめ」さんへ。
DSC05190
こんなポップな看板が目印です。
DSC05199
カウンター数席と座敷二つのこじんまりとした店内、割烹着のおかあさんと料理人な親方、
これはいい店に違いないぞ、と思っていると実はアイクラさんが以前何度か利用したことが
あるお店だとのこと、それなら安心です。
DSC05193
この密集度合いがたまりません。お品書きは壁の短冊に、魚料理がメインのようです。
DSC05205
尾頭付きのエビまでついたお通しが三品。焼酎の水割りを爽やかなグラスで乾杯。
DSC05222
こういう店なら絶対間違いのないシメサバ。鮮度抜群なメタリックなサバを
ちょっと甘めの酢締めがされていて悶絶の美味さ。飾り切りのラディッシュもステキです。
DSC05228
刺身盛り合わせになまこ酢などもいただきつつ反省会は大盛り上がり。
実にいいお店に出会えました。またお邪魔したいと思います。
DSC05241
そろそろシメの時間、まだ暑いし冷たい麺が食べたい、という漠然とした次の店の候補を探します。
DSC05248
ここは麺類もあるということで皆さんオススメの餃子倶楽部へ。
今考えるとただ単に餃子で飲みたいだけだったような気もします。
DSC05249
こちらは朝方までやっているということで12時ぐらいではまだまだ宵の口、
おかげでゆったりとした時間を過ごす事ができました。
DSC05258
あると必ず頼んでしまう樽ハイレモン。だってこれ美味いでしょ。
DSC05262
生ビールとセットにするとお得だということでピータン。
濃厚かつクセのあるピータンに粗微塵なネギが薬味としてバッチリでした。
DSC05265
樽ハイレモンとセットでお得だということで麻婆春雨。
とろみのないあっさりとした一品、辛さもほどよく食べやすかったです。
DSC05266
白菜焼餃子。さすが看板メニューだけあってめちゃくちゃ美味いです。
皮にほんのり塩味がついていたせいか、何もつけずに夢中でパクつきました。
DSC05255
仮面舞踏会…なんかすごい婚活パーティーがあるんですね。
DSC05278
さてそろそろ帰ろうかという雰囲気になり、ナリヒコ氏が離脱。
しかしイシイさんとアイクラさんは夜はこれからだ、というオーラでまったく私を帰そうとして
くれません。まあたしかにさっきの店で結局冷たいラーメン食べませんでしたし、
いやあったかも確認してませんし。で、ここは?
DSC05282
そんな中都合よく「鬼がらし」にこんなのぼりが!よっしゃーと入るもさすが人気店は満席…。
DSC05287
これはもうもうあそこしかない、とタクシーに飛び乗り小性町の「前田家」へ。
DSC05291
山形市内でも屈指の名店であるこちら、残念ながら冷やしラーメンは
ありませんでしたがそんなことはもうどうでもいいのです。
DSC05299
ということでラーメン。
見た目からしてもう美味しいこの一杯、ゴマの風味のあっさりスープがシメに最高です。
DSC05304
角ばった緩ウェーブの麺が山形らしくて実に美味いんですよねえ。
この味が深夜でも食べられるなんてホントうらやましいです。
DSC05306
というわけでナイトバザールで合計6軒のはしご酒、個人的に新規開拓も多数できまして
とても有意義な一夜となりました。やはり七日町は楽しいですねー。
お付き合いしてくれた皆様ありがとうございました!