DSC06628
さて今回は山形県高畠町で夏の終わりのカキ氷とレトロ玩具を楽しんできました。
8月に一度お邪魔して専門店の美味さに感動、この夏が終わる前にもう一度食べたいと
気温30度を越えたこの日、こんなカキ氷日和はもうないだろうと再び訪れました。

DSCN6795
というわけでこちら高畠町の昭和縁結び通りにあります「四季の味おばこや」さん。
だんごやあわ餅、あんぴんなど季節ごとにメニューが楽しめる昔ながらの甘味処です。
DSCN6782
基本的にテイクアウトがメインのお店ですが、イートインスペースもあります。
夏のカキ氷は解けるのが早いので出来立てをすぐ食べられるのはありがたいです。
DSC06591
娘は前回同様イチゴの一点張り。
DSC06600
管理人は気になっていたコーヒーミルク。だって絶対美味いでしょコーヒーとミルクの組み合わせは。
きめの細かい氷にコーヒーシロップの苦さと練乳のクリーミーさが相まってやっぱり美味いー!
DSC06607
そしておばこやさんのもう一つの魅力の昭和ミニ資料館。
懐かしい、というか管理人の世代的にまだ生まれていな時代の貴重な玩具が展示され
見学する事ができます。
DSC06582
ブリキの新幹線ひかり。乗客が描かれているのがいいですね。
DSC06613
宇宙銃「スペーススーパージェットガン」。
1970年代のおもちゃで引き金を引くと火花が出る仕様になっているようです。
DSC06620
ソフビの月光仮面。絶妙な等身。
DSC06617
この時代のキャラクターは総じてかわいいですねえ。
DSC06621
雑誌の付録でしょうかジャンルがメチャクチャに貼られたシールがとても良いです。
DSC06584
昭和の歌謡スターのコンサートポスターも。
DSC06603
こちら昭和30年代のレジスターだそうです。
DSC06612
今の電卓型とはちがう独特な配列です。
DSC06627
これからの季節は冬にかけて「おばこ焼き」といういわゆる大判焼きのシーズンがやってきます。
これがまた美味いんですよ。
DSC06636
ノスタルジックついでおばこやさんの隣にある「十字屋」さんへ。
こちら最新のステーショナリーが揃う本気の文房具屋さんなんですけど、
管理人が小学生ぐらいのころにはファミコンとプラモデルなどを扱う子供たちとって最強のホビースポットで、
そのなごりが今でも垣間見えるという、これまた懐かし系がお好きな方にはたまらない空間となっております。
DSC06629
YTVでおなじみのまんげ鏡。
どうおなじみだったかは解りかねますがブラウン管テレビ時代を彷彿とさせるパッケージ。
そしてさりげなく「ビックエッグ野球盤」も在庫。
DSC06632
うわーダンバイン!
最新のガンプラなどに混じって色褪せたデットストックたちが。
DSC06631
キューピー人形も各サイズ揃っています。
DSC06643
あ、キン消し!と思いきやこれはキャプテンハーロック消しごむかな?一個20円!
DSC06644
これは亜土ちゃんでいいんですかね?メモ帳です。

DSC06650
90年代の前半一世を風靡したマイケル富岡扮するヤキソバン。
寝袋やファミコンソフトなどのノベルティは知ってましたがこんな文房具になっていたとは。
DSC06639
魔法使いサリーちゃん消しゴムもさらっとありました。
DSC06640
ファンシーな金庫。
泥棒もまさか貴重品がこの中にはいっているとは思いませんね。
DSC06641
使って便利、見てかわいい。九つの道具を身体に秘めて、やってきました文九郎」。
子供の頃なら絶対欲しがってたはずステーショナリーロボ文九郎!
DSC06635
キャンディキャンディのマイクトロン(非売品)。
キャンディキャンディより家族写真がメインなのが時代を感じますね。
DSC06633
こちら「RCおしゃべりビッグドラえもん」(非売品)。
喋るってことは間違いなく大山のぶ代さんの声ですね。え、しかもこれラジコンなのか!
DSC06637
と、このようにレアなおもちゃは非売品が多いですが、買い物ついでに見学させてもらうことが可能です。
ご覧いただいたほかにもまだまだ面白い商品がありますので気になる方はおばこやと合わせてチェックしてみてはいかがでしょう?それではまた。