Dropout_j_500
ミュージシャン、居酒屋コラムニスト、漫画家などマルチな活動でおなじみのパリッコさんの新作ミニアルバム
Dropout」が本日リリースされました。
CDの購入はこちらから
データで購入はこちら


Dropout試聴ムービー。
「酩酊のためのミュージック」という、前作「TV RESUSCITATION」のようなネタものトラックとは
ガラっと変ったまったりとしたエレクトロニックサウンド集、これはたまらんですよ!


こちらアルバムの中から「惰眠」のフルPV。まさに公園のベンチでぼんやりと一杯やっていると
脳内に流れてくるような多幸感溢れる一曲ですね。


パリッコさんといえば「ファンキーダンスミュージック」をコンセプトとしたレーベルLBTを主宰されて
いますが、こちらの酔作テレビでも挿入曲として使用させていただいた「otonashi green park」のような
良質なチルアウト、ラウンジ系の楽曲もリリースされていまして、この手のサウンドが好きな管理人には
今回のミニアルバムは垂涎モノなのです!

サワサキヨシヒロさんが提言する「温泉チルアウト」に通じるような「酩酊のためのミュージック」、
今後もこのテイストのリリースにも期待しつつ、まずはこのアルバムとワンカップを片手に
近所の公園へ繰り出しましょう!

・パリッコのHP