DSC03056
さあ今回は上山市の城下すぐにあります名店「リリー鮨」さんのご紹介!
DSC03060
江戸前なのに「リリー」という椎名林檎のアルバムタイトルのようなインパクトのある
店名の由来については後ほど記しますが、基本的にはごく普通のお寿司屋さんだというこちら、
DSC03058
ランチの海鮮丼が絶品なんじゃー!
new_DSC03062
店内は寿しの「し」の字がナイキのロゴマークのようになっている
暖簾がかっこよすぎるカウンター席に小上がりが二卓。
DSC03063
爪楊枝入れの犬がちょこんと灰皿の中に。
new_DSC03064
テーブルにあった御献立(2016年8月現在)。
ランチタイム時に注文できるのは未確認です。
new_DSC03065
裏面はドリンクメニュー。
この日はとても暑い日でしたのでまずはビールをキューっつといってからね!(妄想
DSC03067
うわ、オリジナル湯呑み!でもこれ家で使おうとするとサイズがでかすぎて
使いづらいんですよね、でもリリー鮨のなら欲しいー!
DSC03070
ミョウガがアクセントになったきゅうりの漬物がすでに美味しい。
new_DSC03075
さあやってきましたこちらが話題のランチ海鮮丼!
すべてのネタにわさびと寿司醤油をまとったヅケ状態で提供されるので醤油要らず、
見た目の派手さはないものの、この食欲をそそるネタの配列のインパクトはかなりのもの!
DSC03078
反対側から、シャコ、玉子、タコ、ホタテ、カニ、エビ、白身、ホッキ貝マグロと
これはまるで海のジュエリーボックスやぁ~(照
DSC03076

シャリには海苔と刻んだガリが仕込まれている細やかなお仕事が!
普通盛りでも十分なボリュームがありますが、これほどの美味さなら
この幸せな時間が少しでも長く続くようシャリ大盛りにしてもよろしいかと思われます。
DSC03082
そして「熱いうちにどうぞ」とサービスで付いてくるのがこのお吸い物。
ホントにアツアツなのが画像からも伝わりますでしょうか!
DSC03085
このめちゃくちゃいい出汁の美味さの正体は、小柱かーっ!
この絶品な寿司屋のお吸い物をいただけるだけでもまたランチに来たいなと思えるほど。
DSC06772
そしてついに念願でありました夜のリリーにやってきました!!
new_DSC06819
ライトアップされた暖簾が神々しい!
DSC06777
カウンターも良かったのですが小上がりでいいよ、ということで
日本酒を熱燗をいただきました。
青いストライプの徳利から注がれるホッと温まる燗つけ加減、
白菜の漬物も美味しい、もうこれだけでも十分幸せ。
new_DSC06798
こちら上にぎり。
え、特上じゃないの?と思えるほど豪華さですがお会計を考えるとやはり
1750円の上でいいようです。つまりはお得すぎ!!!
DSC06816
たまらず瓶ビールを追加。
new_DSC06803
脂の乗ったマグロ大トロと肉厚なホッキ貝。
new_DSC06808
これまた食べ応えのあるウナギ。
new_DSC06812
プリップリな生エビ。
new_DSC06814
寿司の教科書に載りそうな美しさの握りを横からどうぞ、中トロ。
new_DSC06832
そして食べ応えのある軍艦のウニ。
つまり全部美味い!!!!!
DSC06835
あっという間に平らげてしまい、鉄火巻きがとても美味しかったので
巻物から「すじ子巻き」を追加。
DSC06839
筋子エキスがシャリに染み込んだグラデーション、これぞ最高の酒のアテ!
new_DSC06573
ということでランチのリーズナブルな海鮮丼も夜の部の江戸前握りとどちらもクオリティの高さの
二つの顔をもつ上山の名店でございました!それでは最後に誰もが気になる「リリー鮨」の
店名の由来は上山在住の禿生さんのブログでどうぞ!!!
・禿生海峡冬景色 - 上山市十日町『リリー鮨』
new_DSC06844
リリー鮨
山形県上山市十日町5-24
営業時間 12:00~14:00 17:00~22:30
定休日 不定休
TEL 023-672-0457