new_DSC02391
さて今回は、南陽市は赤湯温泉にありますランチから夜の居酒屋タイムまでカバーしてくれる
最高酒場をご案内!
DSC03354
名店揃いの赤湯温泉街ですが、中でも美味しい店と評判なのがこちらの「山映」さん、
40年以上も続く老舗でありながら子連れでも気軽に楽しめる居酒屋なのです。
BlogPaint
店内はごらんのようなオープンな座敷席となっており、満席時に案内される二階席も
あるようです。いったことがないのでどんな感じなっているのかは管理人も知りたいです。
new_DSC03416
お品書きは厨房前一面に張られたこちら(2016年9月現在)。
季節や日替わりで変わるメニューもありますので年間を通して楽しめます。
new_DSC03364
ドリンクメニューはこちら、ビールから日本酒、焼酎までなんでもあり。
最初の注文は渡される伝票に自らオーダーを書いて提出というシステムになっております。
DSC03374
帰りの運転は妻にお願いして生ビールをいただきます!
アサヒのスーパードライ、間違いのない美味さです。
DSCN0558
瓶ビールもアサヒスーパードライとなっております。
DSC03415
子供用のジュースのグラスが懐かしのサントリーペンギン!
DSC03417
和食中心ですので緑茶ハイなども美味しく頂ました。
DSC03383
さあお料理のほう、いってみましょう!
まずはカツオのお刺身、9月に入ったばかりですが戻り鰹ってこと脂が乗っております。
DSC03381
ホタテバター。バター香る肉厚な貝柱が贅沢な味わい。
DSC03384
定番の「とりから」はクリスピータイプの衣がザクっと美味しく子ども達も大喜び。
DSC03404
しっとりとした焼き上がりが美しいだし巻き玉子も子ども達の手により瞬殺。
DSC03388
と、このように家族で居酒屋ディナーを楽しんでいる途中ですが、これだけじゃあまだまだ
山映の魅力はお伝えきれないぞという気がしますので、これまでにいただいた肴達を一挙公開、
管理人の山映画フォルダが火を噴きます!
DSC02433
焼き鳥アラカルト、タレで。
DSCN8820
塩焼きもあり、食べ応えあります。
new_DSC02411
こちら一押しの「牛の中落ち焼き」。
一見普通の焼肉に見えますが和牛だろうなという肉質の良さは食べればわかります。
DSCN8240
自家製の「いか塩辛」は日本酒とばっちり。
DSC02402
酢味噌でいただく「豚足」。
DSC02407
厚めの衣に染み渡る油とイカエキスが魅力の「下足から」。
DSC02423
県民のソウルフード納豆餅の餅を揚げだしにした絶対美味いのが決定している「餅納豆揚げ出し」。
DSCN8245
ホクホクとした白身の「目光からあげ」。
DSC02431
カレイの唐上げは骨も食べられます、というかむしろ骨が美味しいんです。
DSCN0583
塩でいただく濃厚な味わいのアボカドのてんぷら。
new_DSCN8804
刺身も日替わりであるので悩ましいです。この日はソイと活ツブ、どちらも新鮮。
DSCN0588
こちらツボ鯛焼き、焼き魚界のジャンクといっていいほどの脂の乗りが好きなんですよね~。
DSCN2335
そしてこちらも外せない塩鯖焼き。カットレモンがオシャレ!
DSC03419
子どもがとつぜん「ラーメンが食べたい」なんてワガママを言い出してもあるんです。
こちらやまがた発祥の「冷やしラーメン」。
DSC03423
うん、さっぱりとしたスープに中太ちじれ麺の専門店かというクオリティ。
なんで赤湯のラーメンってどこで食べても美味いんだろ。
new_DSCN8823
子どもにアイスをサービスしていただいたりしてこんなに優しい居酒屋がありますでしょうか!
そして山映さんで最後にご紹介したいのがこのセットメニュー↓
DSC02421
おにぎり定食これでなんと800円ですよ!!!
DSCN2327
「山映といえば」というほど有名なおにぎりが定食には三個!
米本来の味がわかる、焚き、塩、握り方の三拍子が揃った絶妙バランスで何個でもいけそうです。
この定食では左から、味噌漬け、鮭、おかかが具の基本となっておりますが、他にも梅干や
筋子、郷土の漬物晩菊などの具材もあります。
DSC02416
そして山映のもうひとつの名物のおでん!
この澄んだスープの通りの優しい塩ベースの味付けで豆腐や大根にもしっかりとその出汁が
染みているという、そんなほっこりとしたおでんが一年中味わえます。
DSC02418
更にお刺身に小鉢、漬物まで付くという、散々いろいろ頼んでおいてなんですが
もうこれだけあれば十分といった内容なのですよ!
DSCN0572
このおにぎり定食の魅力はおでんとおにぎり以外の皿が日替わりになっているのも魅力。
ちなみにこちらの画像は別日のものなんですけど、
DSCN0581
刺身がカツオにハマチとイカだったり、
DSCN0579
山形の郷土料理「だし」がかかった冷奴だったりと、もう晩酌セットとして完璧すぎます。
new_DSC03396
我が家ではまずこのおにぎり定食を頼んで、子ども達におにぎりとおでん、管理人は刺身や小鉢で一杯というシェアシステムが確立しております。ま、その他にいろいろと頼んじゃうんですけどね。
ということでなにを頼んでも美味しいので分け合える人数が多いほうが楽しめる山映さんでございました。でもすぐ近くの共同浴場に入ってから一人でおにぎり定食のおでんでしっぽりと熱燗をやるのもいいなあ、なんていう密かな野望もあったりして。
new_IMAG5381
山映
山形県南陽市赤湯974-2
営業時間 11:00~23:00(中休みあり)
定休日 月曜日
TEL 0238-43-2316