new_DSC03868
さて今回は山形県天童市にあります居酒屋「宝」さんをご紹介!
DSC03790
名店揃いな天童温泉の居酒屋の中でもトップクラスとの呼び名も高いこちら、
特に海鮮モノが得意なお店ということで期待に胸躍らせまくりー!
DSC03794
オープン直後ということでまだ空いておりましたが、カウンターの一部をのぞいてリザーブ席、
早い時間に来られたほうがいいみたいですね。ちなみに右手奥に座敷席があります。
new_DSC03795
こちらがお品書き(2016年9月現在)。
居酒屋らしいなんでもござれな品揃え。刺身盛り合わせが一人前650円という低価格なんですけど
やっぱり値段なりなんでしょうかね(前フリ)?
DSC03808
こちらはドリンクメニュー。ビール、日本酒のほか、焼酎、ワイン、ウイスキーまで。
new_DSC03804
宴会プランには呑み放題もあるようですね。4000円から料理付きなんてお安いですねー。
DSC03802
お、これはキリン一番搾りの山形づくり。
こういった話題の商品も用意されているのはうれしいですね。
DSC03818
そしてこちらが本日のオススメボード、もうこれを眺めるだけでも飲めそうなラインナップです!
DSC03799
さあ、始めましょう!
この日は二軒目ということでビールではなくハイボールをいただきました。
new_DSC03809
まずは「自家製の塩辛」から。
フレッシュなスルメイカのクキっとした歯ごたえとまろやかな肝の旨味これはうまいぞー!!!
DSC03814
箸休めと健康の両立をご提案の「もずく酢」。
ヌルヌルの中にしっかりとした歯ごたえがあっていいですね。
DSC03823
そしてきました刺身盛り合わせ!びっくりすることにこのサイズで二人前、
先ほど記しました通り一人前650円ですのでこれで1300円って!
ほかの席のと間違ったんじゃ不安になり「これホントに二人前ですか?」店員さんに
聞きなおしたほどでしたが間違いないようです!もし、これで味も良かったら…
DSC03836
う~ん、最高!もれなく美味い!!!
戻りカツオにヒラメの昆布締めと、ここが内陸なのを忘れるほどの抜群の鮮度!
DSC03838
ピンと角が立つハマチもこんな美味いやつどっから仕入れているんだ!
DSC03831
これはどう考えても日本酒ですね、と天童の地酒「出羽桜」を冷やでいただきました。
黒地に桜の模様のオリジナル徳利がイカしてます。
DSC03843
醤油は天童ローカルブランド「テンスイ醤油」、地産地消ですな。
DSC03835
そしてやってきました秋の味覚、「新さんまの塩焼き」!
今年は漁獲量が少なく値段が上がってるなんて聞きますけど550円という安心価格、庶民の味方!
img1479900114255
パリっと香ばしく焼かれた皮と脂の乗ったふっくらとした身、塩加減、絞ったスダチ果汁、完璧です!
DSC03855
これも刺身もいってみましょう!大葉と一緒にロールされた飾り切りが美しいですね。
DSCN0970
こちら以前お邪魔した際に案内していただきました奥の座敷席。
DSCN0964
この時は8月末の何軒目だったかなあ~閉店間際だったのを覚えています。
DSCN0983
こちら「ほやの塩辛」。ルイベでいただくひんやりとしたホヤが暑い季節に心地よく口の中で
溶けると広がる美味さの大海原。
DSCN0978
そしてこちら見た目からすでに美味い「鳥皮の煮込み」。
DSCN0981
鳥皮、豆腐、刻みネギ、というシンプルさでこの滋味深い旨さ、自宅でも真似したいけどこの味は再現できないんだろうなあ。
DSCN0976
刺身はかんぱちとヒラメの昆布締めを単品で。この日も刺身の旨さに感動したののを覚えております。
new_DSC03849
というわけでこれだけの内容でありながら「ホントにこの値段でいいの」というほどの
リーズナブルさという死角なしの居酒屋「宝」さんでした。
管理人は夏にしかお邪魔していないのですが、きっと季節ごとの旬の味わいが楽しめると
考えるだけでもいてもたってもいられません!
また天童の宝さがしに来ないといけませんなあ(上手いこといったつもり
・関連ページ【飲み歩き】天童温泉でポケハシゴ酒モンGO-後編
new_DSC03788
居酒屋 宝
山形県天童市東本町2-5-24
営業時間 17:00~23:00
定休日 日曜日
TEL 023-654-1002