DSC00180
さて今回は米沢駅前通りにありますやき鳥の老舗の「藤」をご紹介いたします。
DSC00222
カウンター席と小上がり団体向けの宴会スペースと
営業時間が短いのもあって早い時間からお客さんで溢れ返ります。

new_DSC00206
こちらがお品書き(2015年5月現在、PCはクリックすると拡大します)。
new_DSC00189
こちらはドリンクメニュー。
DSC00188
やきとり藤のルール。注文はテーブル備え付けの用紙に記入する方式のようです。
DSC00199
瓶ビールはこの辺りでは珍しい通称「赤星」ことサッポロのラガービール。
生ではなくしっかり熱処理されることによって安定感のある味わいを楽しめるのだとか。
DSC00218
お通しはおしんこ二種、フレッシュなサラダ感覚の浅漬けは前菜にもってこいですね。
DSC00211
こちら「とろ〆サンマ」。
酢締めされたサンマを刻みレタスとわさび漬けと一緒にいただく斬新なメニュー。
DSC00231
さあ、焼き鳥がやってきました。こちらは塩焼き、右上から時計回りに砂肝、ハツ、ぼんじり、
豚バラです。
DSC00236
どの串も洩れなく美味しいのですが中でもこの豚バラは絶品!
余分な脂は落ち、香ばしさと豚肉の甘みが口に広がります。
new_DSC00238
こちらタレ焼き、右手前からネギ間、豚白モツ、鳥レバー。
DSC00243
やはり特筆すべきはこの鳥レバー!濃厚ねっとりとしたレバーが甘辛いタレとよく合います。
DSC00247
続いてはハイボール。を間違いないですからね。
DSC00255
こちら人気の「鳥つくね」。
このボリュームにも驚きですがナンコツがコリコリでほんのりナツメグが香るオリジナリティ。
new_DSC00261
こちらサイドメニューから「赤鳥たたき」。
new_DSC00263
薬味のネギとニンニク醤油で美味いに決まってます。香ばしい皮目とレアな赤鳥を楽しめます。
DSC00268
果汁たっぷりでさっぱりとしたレモンハイ。浮かんだスライスレモンが風流ですねえ。
と、こんな感じで今回はこの辺でお会計しました。明朗会計でリーズナブルです。
寒いには鍋物などもあるようですし焼き鳥だけではない楽しみ方もできるようです。
ま、なにより焼き鳥が美味いんですけどね。
DSC00182
やき鳥 藤
山形県米沢市駅前2-2-12
営業時間 17:00~22:00(21:30LO)
定休日 日曜日、祝日
TEL 0238-21-0441