new_DSC01460
さあ怒涛の蔵王温泉街ツアーの後編です。
猛吹雪の中ジンギスカンから居酒屋ときて、まだまだ続きそうな飲み歩きの旅の続きをどうぞ!
DSC01303
というわけで3軒目にやってきましたのが横倉ゲレンデ近くにありますカフェ「音茶屋」さん。
DSC01309
助けて~暖ったけ~生き返る~!
BlogPaint
オープンから10周年を経て今シーズンから改装したというこちら、
ペレットストーブの優しい暖かさが迎えてくれます。
DSC01321
そして今シーズンの音茶屋さんはクラフトビール推しということで
珍しいビールを飲んでみましょうとこちら「志賀高原ビール山伏壱」。
もうボトルからして素敵すぎますけど「信州早生」というホップと「美山錦」という
酒米を原料にしたオリジナル地ビールなんだそう。
管理人がいつも呑んでる安ビール風とは段違いの力強さのある味わいにウットリ。
DSC01327
こだわりのビールにはこだわりのアテ!
DSC01340
こちら山形牛の名物「つらみ」の炙りと炙らずを半分つづ。
牛肉のほほ肉のハムといったところでしょうか旨みが濃いからビールにぴったり。
そのままも炙って香ばしいのも甲乙つけがたいですねえ~。
DSC01337
そしてスモークミックスナッツ。
どうしたらこんなに燻臭くできるんだろうかというほどの芳しさ。
帰りにこれのお土産品を大量に購入するイシイさん、確かにこれは買っちゃうよね~。
DSC01343
続いてはスタッフのMEGさんオススメの「パンクIPA」と「ハードコアIPA」という
なんとも悪そうな名前のビールを。
DSC01347
通常よりも40倍のホップをしようしているという「パンクIPA」と
アルコール度数9.2%という名前負けしていない凶暴なビールでご陽気に!
どっちも旨めえぜ~ヒャッハー!!!
あまり呑む機会がない珍しい本格派のビールを飲むのも楽しいものです、ご馳走様でした!
DSC01352
でもやっぱり外寒いー!ウオー!!!!
DSC01354
じゃ、もう一軒いくしかないですね?
DSC01360
ということで4軒目におじゃましたのがこちら寿司の「喜らく」さん。
実はこちら管理人も未訪問のお店です。
DSC01362
お、メニューが張り出されてますけれども…み、見えない。
DSC01366
でもまあここも蔵王の老舗ですから間違いないはず、行ってみましょう~!
new_DSC01374
おおお、これまたいい佇まいの店内!カウンターでも良かったのですが
ちょうど小上がりが空いたというタイミングでゆったりと座らせていただきました。
DSC01376
お酒はウーロンハイを。そしてお通しが二品も!
DSC01372
菜の花のお浸しとおから煎り。うーん、これこれ!
こういう味に飢えていたところです。
ちなみにこちら、寿司屋といえども蔵王ということで季節によっては
地物の山菜きのこなども味わえるようですよ。
DSC01385
そしてきました上生寿司!トロ、ボタン海老、寒ブリ、カニ、イクラにホッキ!!!
え、これ特上じゃないんですか!
DSC01391
脇役と思わせておいてこの巻物が絶品でありました。
かっぱ巻きは大葉と胡麻が仕込まれているという丁寧な仕事っぷり。
DSC01390
これはもう一杯ですねとハイボールを追加。
new_DSC01392
ネタの良さと口で解けるシャリの握り加減職人技、
いやー正直この環境でここまでの握りがいただけるとは感涙ものです。
DSC01395
…おや?
DSC01419
あら、なんですかこの看板ネコちゃんは!?
なんでもこちらのかわいこちゃんは今から16年前の夜、大将が温泉街で呑んで帰るときに見つけてなぜかついてきてそのまま家猫になったんだそうで、そんなの飼うしかないですよ!
DSC01408
家族同然のネコちゃんがいる完全猫派のイシイさんはデレデレのご様子。
しかしながらツンツンされてる悲しい現実。
それにしてもお寿司最高でした!また来ます!
DSC01423
だから寒いっていうね!天国と地獄の繰り返しこそが雪山はしご酒ですから!
DSC01436
あららもう道が雪で埋まっちゃってるし。
でも暖を取るために最後にもう一軒だけ寄っていきましょうよ。
DSC014672
だいたい蔵王温泉なんですから温泉に入らないでどうするんですか!
というわけで温泉街に3か所あります共同浴場のひとつ「川原湯共同浴場」へ。
なんとこちらたった200円ポッキリで入浴できるのです。
new_DSC01446
キャッホー!貸し切りでございます!!!
こちらの温泉は源泉がなんとこの施設全体!つまり床から温泉がコンコンと湧き出てる
その上に建物があるんです。だから浴槽の床面がすのこなのですね。
このまるで地球に包み込まれるようなスピリチュアルなひと時をお約束、とにかくいい湯!
DSC01451
持参した「こくしぼり」新商品「ぜいたく檸檬」で湯上りの水分補給を。
このシチュエーションでいただく一杯はオーセンティックなバーでいただくのにも勝るほど。
1486688123x9__324gmMXsQjn1486688081
ま、冷たいもの飲んじゃったらせっかくの温浴の効果も台無し、
しかも外に出たら相変わらずの極寒であっという間湯冷めしちゃうっていう話なんですけどねー。
そんな無慈悲な寒さに憤ってついに坂道を走り出すイシイさん。
2017y03m18d_092832250
※あくまでもイメージです。
ということで穴場の多い蔵王温泉街飲み歩きツアーこれにて終演でございます。
今回まだいけなかったお店もありますし、なによりジンギスカンに心奪われたイシイさんはまた
いずれまた近日中に蔵王の地に足を踏み入れることでしょう。