logo20143
毎年山形市の蔵王温泉スキー場で開催されている今年で9回目を迎えるロックフェス「蔵王龍岩祭」。
管理人は今年も楽しい仲間たちとステージのひとつ「ラウンジ439」の運営に携わりました。
今回はそのご報告なのですが、例によって他のステージやお店などにほとんど遊びにいけませんでした
のでいわゆるフェスリポートではありませんのであしからず。
DSC05910
とうわけで蔵王龍岩祭初日、朝から青空の会場となる上の台ゲレンデエリア、これは開店準備にもって
こいです!
DSC05913
早速大量のフェス飯を仕込みます。つまりは玉こんです。
DSC05927
我々のブースはこんな感じに。新しい試みとして山形の地酒の販売も。飲兵衛の皆さんに好評でした。
new_DSC05922
昨年も好評だったハンドメイド雑貨の毛玉工房さんのブースも出店していただきました。
DSC05930
ニューカマーの「ばけネコさん」。なんだかよく解りませんがかわいいですね。
DSC05931
日中あれだけ天気がよかったのに皮肉にもライブが始まる夕方ぐらいから雨模様に…。
DSC05940
でもこちらは屋内なので大丈夫!様々なジャンルのDJの選曲が楽しめるフロアも暖まってきました。
それにしても今年は音響の素晴らしさもさることながらライティングがすごいことになってますね。
new_DSC05936
屋台マスターのイシイさんが登場、早速明日からの販売商品の仕込みに大忙し。
この大量の肉は一体どうなるのか!?
DSC05943
ラウンジは沢山のお客様でにぎわいました。
DSC05951
スタッフの皆さんのご協力もあって一日目無事終了。
DSC05958
昨日の夜の雨の影響もなく迎えた2日目、この日から「ひでちゃん屋台」のイシイさんの監修で玄関前に
特設の屋台コーナーを設置しました。
DSC05963
屋台の目玉はこの牛タン焼き、肉の質、ボリュームと相変わらずのハイコストパフォーマンス。
DSC05968
この日から参加のササキ氏による厳選古着の倫敦堂もオープン。
DSC05979
お昼には蔵王のマスコットキャラのじゅっきー君が遊びに来てくれました。そして見切れるナリヒコ氏。
DSC05983
運営スタッフのユウタ君に「休憩がしたいから部屋を貸せジュ」と耳打ち。
new_IMAG8560
お約束のこの獣も登場。こんなの着て暑くないのか?

知らないうちにこんな一幕も。なーにやってんだか。
DSC05978
特製味噌味ジンギスカンをご飯に乗せたフェス非公認「龍岩丼」でまかないタイム。手前にいるのは
スタッフのぱち君。
DSC06011
そして大物バンドが各ステージに出演する頃には屋台村にも沢山のお客さんが。

公式チャンネルより。メインステージでは今年のグランストンバレーフェスティバルにも出演した
タートルアイランドのライブが。
DSC06015
よおし、こっちも負けてられません!寒くなってくると温かい汁物だよね、と庄内風いも煮を大量投入。
IMAG8564
そして牛タンも人気!なんか段々牛タンがぶ厚くなっているような…。
new_DSC06024
ラウンジ439のサタデーナイトはフロアの盛り上がりも最高潮に!

携帯にて撮影で恐縮ですがこの日の大トリ、AYASHIGEさんの模様です。
DSC06029
スタッフさんよりフロアにいるお客さんに振舞ってほしい、と粋な差し入れが。
これ尾花沢スイカじゃないすか!
DSC06031
う~ん、これは良いスイカ!
IMAG8576
最終日は暑くも寒くもない絶好のフェス日和。
DSC06047
若干お疲れの様子のバイソンササキ。
DSC06044
この日のトップバッターのタクさんのDJをサポートすべく自分の店をほっぽりだしてきたゾロさん。
DSC06051
そしてMas-TechさんがDJで昼間なのにピークタイムに!
DSC06052
活躍してくれた小道具たち。
そんなことで今年の蔵王龍岩祭ラウンジ439、おかげ様で大きなトラブルもなく無事終了しました。
ご来場してくださった皆様、ご協力してくれた皆様ありがとうございました!
来年は龍岩祭もいよいよ10周年、一体どんな祭りになるのか今から楽しみですね。